品質へのこだわり

設計・開発から原料調達、生産、物流、販売、お客様までの各ステップに沿って、品質に対する味の素グループのこだわりをご紹介します。

安全で品質の高い製品を安定的に生産

お客様に安全で高品質な製品を安定してお届けするために、異物混入防止、工場のセキュリティやフードディフェンスを始め、製造工程でのチェックや検査などを徹底して行っています。

異物混入防止の取り組み1(従業員の取り組み)

工場の製造エリアに入る場合は「持ち込まない、持ち込ませない」を厳守しています。ポケットのない作業着の着用や、持ち込み物の厳しい管理を行っています。
さらに詳しく →

異物混入防止の取り組み1

異物混入防止の取り組み2 (「クノール® カップスープ」の場合)

製造工程では多種にわたる異物検出機とともに、人の目による目視選別を行っています。また、原料メーカーとの協力のもと、原料の品質向上に取り組んでいます。常にお客様の視点で原料を見つめ、自信を持って商品を生産・提供しています。 
さらに詳しく →

異物混入防止の取り組み2

セキュリティ、フードディフェンス

工場への関係者以外の立ち入りを防止するため、出入口には防犯カメラを設置し、個人認識カードで管理しています。製造エリアでは、品質保証カメラを設置したり、製造ラインの必要な箇所にカバーを設置して、異物の混入を防止しています。
さらに詳しく →

セキュリティ、フードディフェンス

製造での取り組み1(「ほんだし®」の場合)

かつお節の新鮮さを生かした商品「ほんだし®」。
かつお節の新鮮さを生かした商品であるため、わずかな原料品質の違いを職人的な感覚で感じ取り、安定した品質で提供しています。 
さらに詳しく →

製造での取り組み1

製造での取り組み2(「Cook Do®」の場合)

「安全で品質の高い製品をお客様にお届けしたい。」
工場のメンバー全員が共通の思いを持ち、異物除去やミスの防止を徹底。お客様にご満足いただける、本格的でおいしい中華調味料の製造に努めています。 
さらに詳しく →

製造での取り組み2

出荷前の最終検査(「クノール® カップスープ」の場合)

製品が工場を出る前の最終工程として、出荷前検査が行われます。品質の安全性を数値で確認するだけでなく、製品のおいしさに変わりがないかを五感で見極め、お客様においしく召し上がっていただける製品だけをお届けします。 
さらに詳しく →

出荷前の最終検査で本当に納得いくものだけをお客様に