動物との共生に関するグループ
ポリシー

味の素グループ
制定日:2018年11月7日

  1. 味の素グループは、創業の志である「おいしく食べて健康づくり」を実践すべく、事業の2本柱である食品事業とアミノサイエンス事業を通じて、あらゆる生き物の「健康なこころとからだ」に貢献するASV (Ajinomoto Group Shared Value)をグローバルに展開しています。

  2. 私たちは、食品事業では人々に提供する商品に、卵、食肉と鶏肉、エキスなど、動物由来の原料を使用する一方、アミノサイエンス事業を通じて、動物の健康・栄養改善に取り組んでいます。

  3. 私たちは、バリューチェーンに関わるすべての動物とのより良い共生関係の構築をめざして、動物の飼育や加工などのサプライチェーンに携わるステークホルダーと協力していきます。