7.株主・投資家をはじめとしたステークホルダーへの責任

「味の素グループ行動規範」へ


私たちは、健全な経営を進め、株主への適正な利潤の還元と永続的な企業価値増大を図ります。

私たちは、株主・投資家など多様なステークホルダーに対して情報を適時・適切に公開し、期待と信頼にこたえられるよう公平・誠実に対応します。


7.1 適切な情報開示
7.1.1 私たちは、株主・投資家に対して、開示すべき情報を隠したり、提供することを拒否しません。
7.1.2 私たちは、情報開示を行う場合、情報開示にかかる法規に定められた情報に限ることなく、多様なステークホルダーにとって有用な情報を開示することでその期待にこたえていきます。
7.2 財務報告の信頼性の確保
7.2.1 私たちは、金融商品取引法およびその他の法令の定めに従って、財務報告にかかわる内部統制が有効かつ適切に行われる体制の整備、運用、評価を継続的に行い、財務報告の信頼性と適正性を確保します。
7.3 インサイダー取引の禁止
7.3.1 私たちは、会社の内部情報や取引先の機密情報を利用して私的な利益を追求しません。私たちは、上場する味の素グループ各社や上場する取引先の未公表の情報を利用して株式等の売買等を行うなど、インサイダー取引として違法とされることを行いません。
7.3.2 私たちは、味の素株式会社をはじめとする、上場する味の素グループ各社の発行する株式等を売買等する場合には、決められた社内手続に従って行います。