2.地球環境とサステナビリティ(持続可能性)への貢献

「味の素グループ行動規範」へ


私たちは、将来世代にわたる人々が豊かな自然環境とよりよい暮らしを享受できるような持続可能な社会の実現に貢献します。

私たちの事業活動が自然の恵みの上に成り立っていることを理解し、地球環境や生態系への負荷を減らし、資源やエネルギーを有効に活用した循環型の事業活動を推進します。

私たちは、個人においても資源・エネルギーの有効活用等、環境に配慮することを奨励します。


2.1 事業活動を通じての環境貢献
2.1.1 私たちは、常に地球・地域の環境問題を意識し、日常の業務に従事するとともに、継続的な改善に努めます。
2.1.2 私たちは、お客様のニーズにこたえるだけではなく、社会的な視点にたって、生物多様性・生態系に配慮し、資源・エネルギーを効率的に利用するなど地球環境に貢献します。そのため、商品やサービスの研究・開発・調達・生産・販売・消費・廃棄・資源循環の各段階で、環境に配慮します。
2.1.3 私たちは、世界各国・地域の環境規制や国際的な基準・規格などの新しい動きや環境影響を把握し、事業活動を通じて生じる環境負荷を極小化します。
2.1.4 私たちは、原材料調達からお客様への商品・サービスの提供にいたるまでの事業活動全体において、環境に配慮した取り組みを推進するために私たちおよび社会の環境意識の醸成に努めます。
2.2 社会との環境コミュニケーション
2.2.1 私たちは、環境に関する積極的な情報公開が要請されていることを真摯に受け止め、期待と信頼にこたえるよう、適切な環境コミュニケーションを推進します。
2.2.2 私たちは、地球環境や社会によい影響を及ぼすよう、政府・専門機関やお客様・取引先、NGO・NPO、地域の人々など多様なステークホルダーとの適切な連携・協働を推進します。