栄養・健康

味の素グループが考える栄養とは

味の素グループが考える栄養とは

こころとからだの健康のために

味の素グループは、世界中の人々が無理なく楽しく必要な栄養素を摂取できるようにするというゴールを目指して、人々の食べる・作るをサポートし「こころとからだの健康」に貢献します。

深く知る

味の素グループでは、基本原則の1番目に栄養改善の取り組みを掲げています。​

「健康なこころとからだ」の実現に向けた指針としてのポリシーです。

「栄養に関するグループポリシー」に基づくガイドラインです。​

味の素グループでは、多様な食のニーズやライフスタイルの変化に応え、おいしくからだに良い食や、高品質な製品・サービスをお届けすることで、こころとからだの健康に貢献しています。​​

味の素グループは「社会にとって、従業員の健康はその能力を十分に発揮し、事業活動や社会活動に貢献する上で重要な資源である」という基本方針のもと、2018年5月、味の素グループ健康宣言を制定しました。

ACCESS TO NUTRITION INDEX(別ウィンドウで開く)

味の素グループは、栄養改善の取り組みを評価する第三者機関「Access to Nutrition Foundation」(ATNF)のランキングにおいて日本で初めてTOP20入り。以来、高い評価をいただいています。

健康でいるための約束(別ウィンドウで開く)

味の素グループ健康宣言に基づき、社員のこことろからだの健康に関する取り組みを「健康でいるための約束」にまとめました。