栄養・健康

こころとからだの
健康のために

味の素グループは、世界中の人々が無理なく楽しく必要な栄養素を摂取できるようにするというゴールを目指して、人々の食べる・作るをサポートし「こころとからだの健康」に貢献します。

栄養改善に向けた
取り組み

味の素グループの栄養と健康に対する考え方をまとめるのに加え、栄養関連の基本原則やポリシー等の策定、栄養素を可視化するシステムの構築、健康経営の推進に取り組み、外部からの評価もいただいています。

栄養と健康に対する考え方​

味の素グループの栄養と健康に対する考え方をPDFとWebコンテンツとしてご紹介。考え方に基づく取り組み事例も一覧にてご案内しています。

栄養・健康に対する考え方と事例一覧

栄養関連ポリシー

栄養改善の取り組みに
関する基本原則​

味の素グループでは、基本原則の1番目に栄養改善の取り組みを掲げています。​

栄養に関する
グループポリシー

「健康なこころとからだ」の実現に向けた指針としてのポリシーです。

味の素グループの
栄養戦略ガイドライン

「栄養に関するグループポリシー」に基づくガイドラインです。​

栄養素を可視化するシステムの構築​

味の素グループは、食品中の栄養素をスコアで可視化するシステムを構築し、健康的な製品・メニュー開発のツールとして全世界で活用していきます。

栄養プロファイリングシステム(ANPS)

健康経営の推進

味の素グループは、事業を通じて世界の食と健康、そして明日のよりよい生活に最大限貢献できるよう、健康経営を推進しています。

※ 健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

味の素グループ健康宣言

2018年健康宣言を制定。社員の健康を維持・推進できる職場環境づくりに取り組んでいます。​​

健康でいるための約束
(味の素グループ健康白書)PDFを開く

健康宣言に基づく取り組みを「健康でいるための約束(健康白書)」にまとめました。

外部からの評価

Access to Nutrition Foundation(ATNF)別ウィンドウで開く

栄養改善に関する取り組みの国際的な評価機関「ATNF」から高い評価をいただいています。

お役立ち情報