商品情報

商品一覧へ戻る

「クノール® カップスープ」ポタージュ(3袋入)

「クノール® カップスープ」ポタージュ(8袋入)

「クノール® カップスープ」ポタージュ(16袋入)


ブランドサイトへ レシピ大百科へ(別ウィンドウで開きます)

「クノール® カップスープ」
ポタージュ(3袋入)

北海道のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんなどの野菜がとけこんだ、コクがあって、クリーミーなポタージュです。サクサク食感のクルトンも、北海道の自社パン工房で焼き上げました。

「クノール® カップスープ」
ポタージュ(8袋入)

北海道のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんなどの野菜がとけこんだ、コクがあって、クリーミーなポタージュです。サクサク食感のクルトンも、北海道の自社パン工房で焼き上げました。

「クノール® カップスープ」
ポタージュ(16袋入)

北海道のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんなどの野菜がとけこんだ、コクがあって、クリーミーなポタージュです。サクサク食感のクルトンも、北海道の自社パン工房で焼き上げました。

ラインナップ

関連商品

LINE UP

原材料名
でん粉、デキストリン、クリーミングパウダー、砂糖、食用加工油脂、乳糖、全粉乳、食塩、脱脂粉乳、チーズ、オニオン、じゃがいも、乳たん白、バターソテーオニオンパウダー、酵母エキス、チキンエキス、キャベツエキス、マッシュルームエキス、オニオンエキス、野菜エキス調味料、香辛料、うきみ(クルトン、パセリ)/調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
でん粉、デキストリン、クリーミングパウダー、砂糖、食用加工油脂、乳糖、全粉乳、食塩、脱脂粉乳、チーズ、オニオン、じゃがいも、乳たん白、バターソテーオニオンパウダー、酵母エキス、チキンエキス、キャベツエキス、マッシュルームエキス、オニオンエキス、野菜エキス調味料、香辛料、うきみ(クルトン、パセリ)/調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
でん粉、デキストリン、クリーミングパウダー、砂糖、食用加工油脂、乳糖、全粉乳、食塩、脱脂粉乳、チーズ、オニオン、じゃがいも、乳たん白、バターソテーオニオンパウダー、酵母エキス、チキンエキス、キャベツエキス、マッシュルームエキス、オニオンエキス、野菜エキス調味料、香辛料、うきみ(クルトン、パセリ)/調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
内容量
51.0g
136.0g
272.0g
栄養成分
1食分(17.0g)の栄養成分表示
エネルギー:71kcal、たん白質:1.2g、脂質:2.4g、炭水化物:11g、食塩相当量:1.2g
カリウム:60.2mg、リン:43.1mg、ヨウ素:0.0μg
1食分(17.0g)の栄養成分表示
エネルギー:71kcal、たん白質:1.2g、脂質:2.4g、炭水化物:11g、食塩相当量:1.2g
カリウム:60.2mg、リン:43.1mg、ヨウ素:0.0μg
1食分(17.0g)の栄養成分表示
エネルギー:71kcal、たん白質:1.2g、脂質:2.4g、炭水化物:11g、食塩相当量:1.2g
カリウム:60.2mg、リン:43.1mg、ヨウ素:0.0μg
アレルギー物質
乳成分、小麦、大豆、鶏肉
乳成分、小麦、大豆、鶏肉
乳成分、小麦、大豆、鶏肉
製造工場
クノール食品株式会社 川崎事業所(神奈川県)または、クノール食品株式会社 中部事業所(三重県)
【2019年4月以降製造工場】
味の素グループの国内工場(神奈川県・三重県)
クノール食品株式会社 川崎事業所(神奈川県)または、クノール食品株式会社 中部事業所(三重県)
【2019年4月以降製造工場】
味の素グループの国内工場(神奈川県・三重県)
クノール食品株式会社 中部事業所(三重県)
【2019年4月以降製造工場】
味の素食品株式会社 三重工場(三重県)
主な原料の産地 ※クルトン(日本)
※クルトンは北海道で製造しています。
主な原料の産地 ※クルトン(日本)
※クルトンは北海道で製造しています。
主な原料の産地 たまねぎ(アメリカ)、じゃがいも(日本)、※クルトン(日本)
※クルトンは北海道で製造しています。
商品に関するQ&A クノール® カップスープ ポタージュに関するQ&Aページはこちら

  • ※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
    ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
  • ※原料の産地については、生鮮原料(肉、野菜など)、商品名に原材料名が入っているもの、お客様からのお問い合わせの多い原料を中心に、産地(国名)を順不同でお知らせしております。
    加工された原料については、これを製造した国を示しています。また、国内で県名まで特定できる原料については、産地、あるいは加工地等を追記しております。
    原料産地の範囲は上記国名のとおり特定しておりますが、原料の収穫できる季節の違いや、天候、作柄などの影響により個々の商品で使用した産地が上記国名のいずれかに片寄ることがあります。