「クノール® カップスープ」クリーミージンジャーポタージュ(3袋入)

とろ~り、栄養、いただきます

ジンジャー風味のポタージュです。うらごししたじゃがいものポタージュとの絶妙なマッチングが楽しめます。

内容量

51.3g

栄養成分表示

栄養成分表示 1食分(17.1g)あたり
エネルギー:73kcal、たん白質:1.5g、脂質:2.6g、炭水化物:11g、食塩相当量:1.4g

原材料名

じゃがいも、クリーミングパウダー、でん粉、食塩、チーズ、食用加工油脂、砂糖、ジンジャーパウダー、オニオン、酵母エキス、はくさいエキス、バターソテーオニオンパウダー、こしょう、ターメリック、酵母エキス発酵調味料、デキストリン、セロリシードパウダー、ローレルパウダー、うきみ(ベーコンチップ、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉を含む)

アレルギー物質

乳成分、小麦、大豆、豚肉

主な原料の産地

製造工場

味の素食品株式会社 高津工場(神奈川県)

Q
「クノール® カップスープ」にはどのような種類がありますか。それぞれの特長を教えてください。
A

コーンクリーム
サクサク食感のクルトンが入った、風味とコクが豊かなコーンクリームスープです。
原料のスーパースイートコーンは100%指定農場栽培。素材のおいしさをいかすため、甘さのピークで収穫し、24時間以内にパウダー化しています。

ポタージュ
北海道産のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんなどの野菜がとけこんだ、コクがあって、クリーミーなポタージュです。サクサク食感のクルトンも、北海道の自家製パン工房で焼き上げました。

つぶたっぷりコーンクリーム
つぶコーンがたっぷり入った、風味とコクが豊かなコーンクリームスープです。
原料のスーパースイートコーンは100%指定農場栽培。素材のおいしさをいかすため、甘さのピークで収穫し、24時間以内にパウダー化しています。

ミルク仕立てのきのこのポタージュ
マッシュルームは100%指定農場で栽培したものを使用しています。
ひとつずつ丁寧に手摘みで収穫し、スープの原料に生まれ変わります。良質なきのこのおいしさをポタージュでお楽しみください。

チーズ仕立てのほうれん草のポタージュ
ほうれん草は100%指定農場で栽培したものを使用しています。
3種のチーズがとけこんだ、コクがあってまろやかな味わいのほうれん草のポタージュです。

栗かぼちゃのポタージュ
コクと甘味に優れるオレンジ色の完熟栗かぼちゃを使用しています。
濃厚なおいしさのポタージュに仕上げました。

完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ
スープ1杯に完熟トマトまるごと1個分を使用しています。2種のチーズがとけこんだ、コクがあってまろやかな完熟トマトのポタージュです。

男爵いものポタージュ
ほっくほっく男爵いものおいしさを、とろ~りバターの風味が引き立てる、男爵いものおいしさを丸ごと味わえるポタージュです。

クリームオニオンポタージュ
あめ色になるまでローストしたたまねぎを使ったコクのあるスープに、ミルクとチーズがとけ込んだ、まろやかで濃厚なおいしさのポタージュです。

オニオンコンソメ
チキンとたまねぎのおいしさを引き出した珠玉のチキンブイヨンを使用しています。チーズクルトンも、北海道の自家製パン工房で焼き上げました。

チキンコンソメ
チキンとたまねぎのおいしさを引き出した珠玉のチキンブイヨンを使用しています。クルトンも、北海道の自家製パン工房で焼き上げました。

クリーミージンジャーポタージュ  ※秋冬季節限定商品
北海道産のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんなどの野菜がとけこんだ、コクがあって、クリーミーなポタージュです。サクサク食感のクルトンも、北海道の自家製パン工房で焼き上げました。

ベーコンとポテトがたっぷりのポタージュ
ミルクがたっぷりとけこんだコクのあるスープに、香ばしいベーコンとポテトがたくさん入った、食べごたえのあるポタージュです。

4種のチーズのとろ~り濃厚ポタージュ
モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、チェダー、パルメザンの4種のチーズがとけこんだ濃厚なポタージュです。とろ~りスープのおいしさを、サクサク食感のクルトンが一層引き立てます。

商品を購入する

  • 商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。
  • 原料の産地については、生鮮原料(肉、野菜など)、商品名に原材料名が入っているもの、お客様からのお問い合わせの多い原料を中心に、産地(国名)を順不同でお知らせしております。加工された原料については、これを製造した国を示しています。また、国内で県名まで特定できる原料については、産地、あるいは加工地等を追記しております。
    原料産地の範囲は上記国名のとおり特定しておりますが、原料の収穫できる季節の違いや、天候、作柄などの影響により個々の商品で使用した産地が上記国名のいずれかに片寄ることがあります。