栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 市販の「五目ごはん」と「茶碗蒸し」でとろとろ卵丼

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 市販の「五目ごはん」と「茶碗蒸し」でとろとろ卵丼

  • やわらかレシピ

  • 調理ができない時でも、市販の食材を組み合わせて栄養補給を心がけましょう。
    やわらか食のご飯は、おかゆを使用したり、だしで煮て食べやすいやわらかさに調節してください。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間5分
  • プリント
市販の「五目ごはん」と「茶碗蒸し」でとろとろ卵丼

使用材料(1人分)

・茶碗蒸し(市販)
1個
・五目ごはん(市販)
1個
・三つ葉(2㎝長さ)
適宜

☆お好みで、ねぎ、刻み海苔などで味に変化をつけると食べやすくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー
319kcal
炭水化物
60.4g
タンパク質
8.8g
脂質
4.0g
食塩相当量
1.6g

調理方法

  • ポイント1
  • 茶碗蒸し、五目ごはんは、レンジや湯せんで温める。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • 器に五目ごはんを盛り、トロトロに混ぜた茶碗蒸しをかけ、お好みで三つ葉を散らす。

  • 調理方法2

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

市販の「五目ごはん」と「茶碗蒸し」でとろとろ卵丼の場合

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

水を足し、やわらかく煮る。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ミキサーにかけペーストにし、とろみ剤を入れる。

区分について