栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 帆立貝のクリーム煮

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 帆立貝のクリーム煮

  • やわらかレシピ

  • 「メディミル®スープ」をホワイトソースのかわりに使った、簡単に栄養補給ができるクリーム煮です。
    帆立貝柱の代わりに、かき、白身魚、鮭、鶏肉なども合います。
    チンゲン菜の代わりに春菊などの季節の野菜を添えると良いでしょう。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
帆立貝のクリーム煮

使用材料

・帆立貝柱(ひと口大)
70g
・マーガリン(又は、サラダ油)
5g
・こしょう
少々
・牛乳
100ml
・チンゲン菜(1㎝幅・横に細切り)
30g
・A 「メディミル®スープ」和風みそ豆乳仕立て
1/2袋

栄養成分(1人分)

エネルギー
229kcal
炭水化物
16.5g
タンパク質
18.8g
脂質
10.0g
食塩相当量
0.8g

調理方法

  • ポイント1
  • 鍋にマーガリンを入れ、帆立を加えて炒め、こしょうをしたら牛乳、チンゲン菜を入れて煮る。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • 野菜が柔らかくなれば「メディミル®スープ」をいれて溶かし、皿に盛る。

  • 調理方法2

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

帆立貝のクリーム煮

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

ミキサーで粗ミジン。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ペースト(とろみ剤を入れる)

区分について

おすすめの組み合せ