栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 肉巻おにぎり

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 肉巻おにぎり

  • やわらかレシピ

  • 手で食べやすく、ごちそう感のあるおにぎりです。中にチーズなどをいれてもおいしいです。
    豚バラ肉や牛肉など、お好きな肉で作ってください。
    電子レンジで肉に火を通してから焼くので、崩れにくく短時間で調理ができます。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間15分
  • プリント
肉巻おにぎり

使用材料

・A ご飯
100g
・A 「ほんだし®」
少々
・A 青しそ(みじん切り)
1枚
・A みょうが(みじん切り)
1/2個
・豚ロースしゃぶしゃぶ肉(3㎝)
80g
・「お肉やわらかの素」
2g
・片栗粉
小さじ1/2
・B しょうゆ
小さじ1
・B 砂糖
小さじ1
・B 酒
小さじ1
・B おろししょうが(チュ-ブ)
2g

肉は長いままだと食べづらいので、食べやすい長さに切ります。肉に片栗粉をふって留めておくと、加熱した後崩れにくくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー
348kcal
炭水化物
43.6g
タンパク質
20.0g
脂質
8.5g
食塩相当量
1.9g

調理方法

  • ポイント1
  • 豚肉に「お肉やわらかの素」をまんべんなくふり、5分以上おく。Aは混ぜて4等分にし、俵形にしっかりと握る。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • ラップに①の豚肉を少し重なるように並べ、重なる部分に片栗粉をふる。①のご飯をのせてくるみ、電子レンジ500Wで約1分30秒加熱する。(粗熱が取れるまでそのまま置く)

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • フライパンにBを入れ、②のラップをはずして絡め、皿に盛る。

  • 調理方法3

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

肉巻おにぎり

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

ミキサーで粗ミジン。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ペースト(とろみ剤を入れる)

区分について

おすすめの組み合せ