栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 残った「ひじきの煮物」を使ってやわらかがんも

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 残った「ひじきの煮物」を使ってやわらかがんも

  • リメイクレシピ

  • ひじきの煮物と豆腐を混ぜて電子レンジで作る、簡単でやわらかいがんもです。
    お麩に豆腐の水分を吸わせるので、水切り不要で調理時間も短縮できます。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
残った「ひじきの煮物」を使ってやわらかがんも

使用材料

・A 木綿豆腐
50g
・A 「ひじきの煮物」の残り
30g
・A 麩
5個
・A 片栗粉
小さじ1
・さんまかば焼き缶 (ほぐす)
20g
・B 水
50ml
・B めんつゆ(2倍濃縮)
小さじ1
・片栗粉
小さじ1
・水
10ml
・ゆずの皮(粗みじん切り)
少々

絹ごし豆腐を使う場合は、木綿豆腐よりも水分が多いので、水気を切っておくか、麩の量を増やしてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー
144kcal
炭水化物
12.8g
タンパク質
9.3g
脂質
6.3g
食塩相当量
1.4g

調理方法

  • ポイント1
  • ボウルにAを加えて混ぜ合わせ半量をラップにおきかば焼きをのせて茶巾形に包み同様にもう1つ作る。耐熱容器にのせてレンジ600wで1分加熱しそのまま冷ます(ひじきは長ければキッチンばさみ等で切っておく。かば焼きは骨があれば除く

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • 鍋にBを入れて沸かし、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • 器に①のラップをはずして盛り、②のあんをかけ、ゆずを添える。

  • 調理方法3

おすすめの組み合せ