栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 「切り干し大根の煮物」を使って切り干し大根と卵の福袋煮

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 「切り干し大根の煮物」を使って切り干し大根と卵の福袋煮

  • リメイクレシピ

  • 油揚げに、切り干し大根の煮物と卵を割り入れ、麺つゆで煮ます。
    切り干し大根に味がついているので、余計な調味は不要。煮汁にとろみをつけても良いでしょう。
    (分量で2個できます)
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間15分
  • プリント
「切り干し大根の煮物」を使って切り干し大根と卵の福袋煮

使用材料(作りやすい分量1回分)

・切り干し大根の煮物
40g
・卵
2個
・油揚げ(1/2にカット)
1枚
・A めんつゆ
大さじ1・1/2
・A 水
200㏄
・スナップエンドウ(筋を取る)
2枚

お好みで、お餅を入れたり、ひじきの煮物を入れても良い。

栄養成分(1人分)

エネルギー
140kcal
炭水化物
4.4g
タンパク質
9.7g
脂質
8.9g
食塩相当量
1.2g

調理方法

  • ポイント1
  • 油揚げに、切り干し大根の煮物・卵を入れて、楊枝でとめる。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • 鍋に、A、②とスナップエンドウを入れて蓋をして10分程煮る。

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • 粗熱が取れたら、楊枝をはずして半分に切り、器に盛る。

  • 調理方法3