栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 鮭ちらし

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 鮭ちらし

  • やわらかレシピ

  • ご飯になめたけを混ぜて、のど通りの良いすし飯を作ります。しょうがの風味で、 ご飯が進みます。よりやわらかく仕上げたい場合は、こんぶだしを加えて煮て下さい。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
鮭ちらし

使用材料(1人分)

・ご飯
100g
・A なめたけ(瓶詰め)
20g
・A おろししょうが※チューブでもよい
3g
・A 「味の素KKごま油好きのごま油」
小さじ1/2
・A すし酢
小さじ1
・焼き魚(鮭)
30g
・大葉
1枚

惣菜の魚がかたく食べにくい時は、だしで煮て柔らかくしておくと良い。

栄養成分(1人分)

エネルギー
282kcal
炭水化物
43.1g
タンパク質
10.8g
脂質
7.1g
食塩相当量
1.2g

調理方法

  • ポイント1
  • Aのなめたけ、しょうが、ごま油、すし酢を入れて混ぜ合わせる。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • ①にご飯を入れて混ぜ、ほぐした焼き魚も入れて混ぜ合わせる。

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • お皿に盛り、みじん切りにした大葉を散らす。

  • 調理方法3

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

鮭ちらしの場合

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

ミキサーで粗ミジン。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ペースト(とろみ剤を入れる)

区分について

おすすめの組み合せ