amino vital アミノバイタル
amino vital アミノバイタル
  • 商品情報 あなたにぴったりのアミノバイタル®を探す
  • スポーツ。水。アミノ酸。スポーツに必要なアミノ酸を知る
  • VITALIST community 挑戦する競技者とアミノバイタル®
  • アミノバイタル®活用法 パフォーマンスをもっと上げる効率的な活用法
  • 最新情報
  • ギャラリー
  • オンラインショップ
  • メルマガ登録
  • ビクトリープロジェクト
  • よくある質問

アミノバイタル® アミノプロテイン

  • facebook
  • twitter

スポーツ。水。アミノ酸。

スポーツに必要なアミノ酸を知る

スポーツ科学に基づくアミノ酸補給「アミノバイタル」

「アミノバイタル」は、スポーツを快適に続けるために重要なBCAAをはじめとするアミノ酸類をバランスよく配合。もっと長く、もっと気持ちよく動き続けたい。そんなあなたの気持ちとカラダをサポートします。

アミノ酸&水分補給
スポーツ時に大切なのは、こまめなアミノ酸と水分の補給

運動前 きちんとスタンバイ 運動中 こまめなチャージ 運動後 しっかりメンテナンス 帰宅後 忘れずにアフターケア

私たちが生きていく上でエネルギー源として利用されるのは、主に糖質(炭水化物)と脂質です。しかし、スポーツのようにカラダを酷使するときには、体内に貯蔵されている糖質と脂質だけでは補いきれず、筋肉などのタンパク質から分解されたアミノ酸が、エネルギー源として使われるようになります。また、スポーツ中の発汗は、体温調節の機能を果たし、水分が皮ふの表面から蒸発していくため、発汗に応じたこまめな水分補給が重要です。スポーツを快適に楽しむためには、アミノ酸と水分の補給が欠かせません。

カラダの基本  アミノ酸
私たちのカラダはアミノ酸で成り立っています

カラダ構成要素 たんぱく質 約20% 水分 約60% 脂質・糖質・その他 約20%

私たちのカラダはおよそ60%が水分で、その水分をのぞいた約半分がたんぱく質、つまりアミノ酸でできています。たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内臓を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分です。このたんぱく質を構成しているのはたった20種類のアミノ酸ですから、これらのアミノ酸をきちんと摂ってカラダの基本を作ることが大切なのです。

アミノ酸はスポーツの基本
スポーツ時のアミノ酸補給で、スポーティな消化吸収を実現!

通常の場合

体内へ吸収されるまで3〜4時間かかります。

1 たんぱく質 分解 2 ペプチド 分解 3 アミノ酸 4 吸収

アミノ酸サプリメントの場合

カラダへの負担が少なく、約30分で吸収されます。

1 アミノ酸 2 吸収 分解が不要なので30分でスピーディに吸収!

スポーツ時のアミノ酸
スポーツを快適に続ける秘訣はBCAAとグルタミン、アルギニンの補給

必須アミノ酸 体内でつくることができない

分岐鎖アミノ酸(BCAA)
バリン  ロイシン  イソロイシン

  • リジン
  • ヒスチジン
  • スレオニン
  • フェニルアラニン
  • メチオニン
  • トリプトファン
非必須アミノ酸 体内でつくることができる
  • アルギニン
  • アスパラギン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン
  • グルタミン酸
  • アラニン
  • プロリン
  • システィン
  • チロシン
  • グリシン
  • セリン

カラダのたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、スポーツを快適に続けられるようなコンディションの維持に必要なのは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンです。BCAAは体内で作ることができないため(必須アミノ酸とよばれる)、体外からの補給が欠かせません。グルタミンやアルギニンは、健康的な生活を続けるうえでも重要な役割を担っています。


「アミノバイタル」の誕生秘話

池田菊苗博士

味の素KKが切り開いたアミノ酸の世界

1908年、コンブのうま味成分がアミノ酸の一種のグルタミン酸であることが、東京帝国大学(現在の東京大学)の池田菊苗博士(1864-1936)により発見されました。その翌年には、うま味調味料「味の素」として、世界に先駆けたアミノ酸の工業的生産を開始し、アミノ酸の世界が広がる礎を築きました。

医療領域で活躍するアミノ酸

医療領域で活躍するアミノ酸

アミノ酸は、人間の体を形成するたんぱく質の構成成分であり、病気からの体力回復を早める栄養剤や個々の生理作用が注目され、医薬品としての需要が拡大しました。味の素KKでは、当初小麦や大豆のたんぱく質を加水分解してグルタミン酸だけを抽出していましたが、その他のアミノ酸ひとつひとつを分離し、結晶の形で取り出すことで、それぞれの特性を生かし医療領域で利用研究を進める機動力となりました。1956年には、高純度のアミノ酸を結晶の形で取り出すことで、副作用のないアミノ酸輸液の開発に成功し、アミノ酸が世界で初めて医薬品となりました。その後もアミノ酸の研究は世界中で続けられ、手術後の患者の体力回復を早めるなどの栄養療法に欠かせないものとなりました。臨床栄養におけるアミノ酸利用の幕開けとなり、現在ではアミノ酸輸液は世界中で年間5,000トンも使われ、味の素KKは、この分野において世界シェア60%の重責を担っています。

amino Vital PRO

進化するアミノ酸「アミノバイタル」の誕生

アミノ酸の研究開発に約100年、医療領域の研究でも約50年の歴史をもつ味の素KKが、「スポーツにアミノサイエンス」をコンセプトに、長年培った開発・製造技術をスポーツ分野に展開しました。アミノ酸の中でも運動のエネルギー源として注目されているバリン、ロイシン、イソロイシンという分岐鎖アミノ酸(BCAA)は、みずからをエネルギー源として、アスリートにとって持久力を高める重要な栄養素です。そのBCAAなど12種類のアミノ酸にビタミン、ミネラルを配合したスポーツ選手向けサプリメント「アミノバイタル」プロを1995年に商品化しました。その後もスポーツ愛好家向けの商品を開発するなど、スポーツの楽しみを「アミノバイタル」を通じてサポートしています。味の素ナショナルトレーニングセンター(味の素トレセン※)では、味の素KK100年のアミノ酸研究で培ったノウハウを元に、競技力向上の重要な要素である「トレーニング」「栄養」「休養」におけるサポートをさらに充実させています。


PLAY TRUE JADA認証

(公財)日本アンチ・ドーピング機構の公式認定商品です。