歴史や製法など アミノ酸を詳しく学ぼう!

20種類以外の代表的なアミノ酸

~20種類のアミノ酸以外にも、カラダに役立つアミノ酸があります。~

シスチン・テアニン

シスチンはアミノ酸の1種であるシステインが2つ結合したもので、食べ物でいうと鶏肉などの肉類に多く含まれるアミノ酸です。
一方、テアニンはアミン酸の1種であるグルタミン酸とエチルアミンが結合したもので、お茶の葉に含まれる”うま味成分”です。
シスチンとテアニンは、自然免疫を担当する常設の前線部隊(マクロファージ、NK細胞など)の働きを活発にすることで、免疫力をアップさせます。