05NAMING RIGHTS

ネーミングライツ競技施設

「味の素スタジアム」や「味の素ナショナルトレーニングセンター」の
ネーミングライツパートナーとして、味の素株式会社は
地域社会やスポーツ界の発展に取り組んでいます。

※「ネーミング・ライツ(命名権) 」とは、スポーツ施設、公共施設などの名称に企業の社名やブランド名をつけられる権利です。

AJINOMOTO NATIONAL TRAINING CENTER

味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

  • 味の素ナショナルトレーニングセンター 画像①
  • 味の素ナショナルトレーニングセンター 画像②
  • 味の素ナショナルトレーニングセンター 画像③

2009年5月に、国立のスポーツ施設のネーミングライツを日本で初めて取得。トップアスリートの競技力を向上させることを目指し、スポーツとカラダの3原則「トレーニング」「栄養」「休養」に基づいて作られた、アスリート専用の大型トレーニング施設です。

味の素ナショナルトレーニングセンター

AJINOMOTO STADIUM

味の素スタジアム

味の素スタジアム(東京都調布市)

2003年3月に、国内の大型公共施設のネーミングライツを日本で初めて取得。スタジアムで開催される地域交流イベント「味の素スタジアム感謝デー」に参加したり、Jリーグ公式戦の一試合を「AJINOMOTO DAY」として協賛するなど、さまざまな各種活動を展開しています。

味の素スタジアム

味の素フィールド西が丘

味の素フィールド西が丘

味の素フィールド西が丘(東京都北区)

2012年に日本で唯一の国立サッカー専用競技場のネーミングライツを取得。天皇杯予選や全国高校選手権から地域の小学生のサッカー大会まで、幅広く利用されてきた同サッカー場。日本のサッカー競技者のさらなる競技力向上に貢献しています。

味の素フィールド西が丘

味の素フィールド西が丘