-Eat Well, Live Well.- AJINOMOTO

栄養ケア食品TOP > お役立ち情報 > 水分補給の重要性と経口補水液 > 前脱水、脱水症になったら、適切な水分及び電解質補給(補水)が必要です。

前脱水、脱水症になったら、適切な水分及び電解質補給(補水)が必要です。前脱水、脱水症になったら、適切な水分及び電解質補給(補水)が必要です。

重度の脱水症になると、経口的な(口からの)飲料の摂取では不十分で、医療機関を受診して点滴により適切な補水を受ける必要があります。前脱水、軽度から中等度の脱水症で、経口的な飲料の摂取が可能であれば、経口的な補水による改善も可能です。

経口補水液の摂取により点滴を受けるのと同等の水分および電解質補給効果があります。体液の喪失が軽度であれば、ナトリウム(塩分)が多めのスポーツドリンクや、ナトリウム(塩分)が少なめの経口補水液などを摂取します。
表1 経口補水液に含まれるナトリウム(Na+)濃度と各種経口補水液

表1 経口補水液に含まれるナトリウム(Na+)濃度と各種経口補水液

栄養ケア食品TOP > お役立ち情報 > 水分補給の重要性と経口補水液 > 前脱水、脱水症になったら、適切な水分及び電解質補給(補水)が必要です。