栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 「いなり寿司」で卵豆腐とお揚げの雑炊

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 「いなり寿司」で
    卵豆腐とお揚げの雑炊

  • 時間短縮レシピ

  • いなり寿司と、卵豆腐を使ったフワフワした口当たりの雑炊です。
    卵豆腐は加熱してもボソボソにならず、料理が苦手な男性でも上手にフワフワに仕上がります。付属のガリを刻んで入れるとアクセントになります。
    (市販の茶わん蒸しを入れても、おいしく仕上がります。)
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
「いなり寿司」で卵豆腐とお揚げの雑炊

使用材料(1人分)

・いなりずし
3個
・A がり(いなりずしの付属)
少々
・A 水
100ml
・卵豆腐
1個
・ねぎ
少々

栄養成分(1人分)

エネルギー
328kcal
炭水化物
37.4g
タンパク質
12.2g
脂質
13.5g
食塩相当量
2.2g

調理方法

  • ポイント1
  • 鍋に4等分に切ったいなりずし、Aを入れて火にかける。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • お米が柔らかくなったら、 卵豆腐を入れて、崩しながら煮て、ねぎをちらしてひと煮立ちする。

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • 器に盛り、卵豆腐のタレをお好みでかける。

  • 調理方法4

おすすめの組み合せ