栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 残った「鍋」で茶わん蒸し

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 残った「鍋」で茶わん蒸し

  • リメイクレシピ

  • お吸い物、鍋の残り、煮物の残りを使った簡単茶わん蒸しです。電子レンジでも簡単にできます。 ※基本は蒸し器レシピ記載。電子レンジは1個、2個の場合を記載。
  • 歯ぐきでつぶせる
  • 所要時間20分
  • プリント
残った鍋で茶わん蒸し

使用材料(1人分)

・鍋の残り だし汁
100ml
・鍋の残り 具
適量
・卵
1個

栄養成分(1人分)

エネルギー
166kcal
炭水化物
3.5g
タンパク質
12.9g
脂質
10.4g
食塩相当量
1.1g

調理方法

  • ポイント1
  • 鍋の残りの具は刻んでおく。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • ボウルに割りほぐした卵、鍋の残りのだし汁、①を加えて混ぜ合わせ、耐熱性の器に入れる。

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • 蒸気が立った蒸し器に②を入れ、フタをして強火で約2分蒸し、表面が白くなったらフタを少しずらして、弱火でさらに8分~10分蒸す。
    ※電子レンジの場合は、ふんわりとラップをかけて600Wで下記を目安に加熱する。<目安時間>1個=1分30秒 2個=2分40秒

  • 調理方法3

おすすめの組み合せ