栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > マカロニサラダ(ブロッコリーとカニカマ)

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • マカロニサラダ
    (ブロッコリーとカニカマ)

  • やわらかレシピ

  • 高齢者にも人気のマカロニサラダを、鍋1つで仕上げます。
    スープ煮のように野菜とパスタを茹でることで、やわらかくだしのきいた、おいしいサラダになります。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間15分
  • プリント
マカロニサラダ

使用材料(1人分)

・ブロッコリー(冷凍)
50g
・水
100ml
・「味の素KKコンソメ」
小さじ1/2g
・マカロニ(乾燥)
10g
・かに風味かまぼこ
2本
・「ピュアセレクト®マヨネーズ」
20g
・ゆで卵
1個

栄養成分(1人分)

エネルギー
293kcal
炭水化物
12.1g
タンパク質
11.5g
脂質
20.2g
食塩相当量
1.4g

調理方法

  • ポイント1
  • ゆで卵は、刻んでおく。 (鍋に卵、かぶるくらいの水を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火で8分ゆでて水にとる。)

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • 鍋に水、コンソメ、マカロニを入れて表示通り加熱し、途中で、半分に切ってほぐしたかに風味かまぼことブロッコリーも入れ、食べやすいかたさまで煮る。(マカロニが大きいものは、食べやすい大きさに切る。)

  • 調理方法2
  • ポイント3
  • ②が冷めたら、①の刻んだゆで卵、マヨネーズを加えて和える。

  • 調理方法3

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

マカロニサラダ(ブロッコリーとかにかま)の場合

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

ミキサーで粗ミジン。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ペースト(とろみ剤を入れる)

区分について

おすすめの組み合せ