栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > さんまのとろろかけ

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • さんまのとろろかけ

  • やわらかレシピ

  • 缶詰の魚は骨まで軟らかく便利な食材です。山芋のすりおろしをかけると食べやすくなります。 (惣菜の焼き魚を使う際は、ほぐして、梅干しとだしで煮るとパサつきを抑えられる)
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
さんまのとろろかけ

使用材料(1人分)

・さんま(缶詰)
50g
・長いも
40g
・梅干し
1/2粒

栄養成分(1人分)

エネルギー
143kcal
炭水化物
11.5g
タンパク質
9.7g
脂質
6.7g
食塩相当量
1.1g

調理方法

  • ポイント1
  • 長いもはすりおろし、梅干しの種をぬいて刻み混ぜておく。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • お皿に缶詰の魚を並べ、①をかける。

  • 調理方法2

噛む力、飲み込む力に配慮したアレンジメニュー

さんまのとろろかけの場合

歯ぐきでつぶせる 程度

歯ぐきでつぶせる

水を足し、軽く煮る。

舌でつぶせる 程度

舌でつぶせる

ミキサーで粗ミジン。

かまなくてよい 程度

かまなくてよい

ペースト(とろみ剤を入れる)

区分について

おすすめの組み合せ