製品の安全・安心の確保

アプローチ

味の素グループは創業以来、常に「お客様第一」の姿勢で製品・サービスの安全・安心に対する努力を続けてきました。お客様が口にする食品を扱うメーカーだからこそ、品質保証や適切な情報開示は重要な課題です。
加えて、お客様の要望に真摯に耳を傾け、お応えしていくことも大切にしており、この積み重ねにより、お客様に信頼と満足を感じていただける製品・サービスをお届けしていきます。経営のリーダーシップのもと、従業員一人ひとりが安全で高品質な製品・サービスの提供に最善を尽くし、世界中のお客様のより良い生活に貢献することを目指します。

具体例

  • 製品の品質と安全性
  • 適切な情報公開とラベリング
  • 食品への新技術応用
  • 宗教対応

関連する機会とリスク(機会 リスク)

  • お客様の満足度向上によるブランドへの信頼獲得
  • ステークホルダーへの適切な情報公開による信頼獲得
  • うま味・MSGに対するネガティブな風評の拡大による事業への影響
  • 製品の品質クレーム・トラブルによるお客様からの信頼低下

味の素グループの主要な取り組み

  • 製品パッケージやWEBでの適切な情報共有
  • 「お客様の声」の製品・サービスの開発・改善への反映
  • うま味・MSGの価値共有のためのコミュニケーションの強化
  • 味の素グループ品質保証システム「ASQUA(アスカ)」に基づく品質保証活動の徹底と人財育成

貢献するSDGsのゴール

  • goal_3
  • goal_17

活動報告

関連コンテンツ