資源循環型社会実現への貢献

アプローチ

味の素グループの製品・サービスは、様々な資源を使い生み出されています。地球上の限りある資源を効率的に活用するとともに、持続可能な循環型社会の実現に貢献することは、味の素グループの責務です。
廃棄物の3R(Reduce、Reuse、Recycle)に継続的に取り組むとともに、近年注目が高まっているプラスチックの海洋廃棄物問題に対しても、企業連携のイニシアティブに参加する等、積極的に取り組んでいます。

具体例

  • 廃棄物削減・3R(Reduce、Reuse、Recycle)
  • 製品のパッケージング
  • 廃棄物/危険性物質の管理
  • 容器包装の環境負荷低減
  • 製品・サービスのライフサイクルインパクト

関連する機会とリスク(機会 リスク)

  • 環境に配慮した素材の開発
  • 廃棄物削減、リサイクルへの取り組み遅延による企業価値毀損

味の素グループの主要な取り組み

  • 生分解性が高いアミノ酸系洗浄剤の供給
  • 容器包装の3R推進(プラスチック廃棄物の削減等)
  • 環境対応型包装資材(単層材/生分解性プラスチック/植物由来原料/認証紙)の使用
  • 環境ラベルの普及
  • 製品パッケージを活用したプラスチック廃棄削減訴求

貢献するSDGsのゴール

  • goal_14
  • goal_15
  • goal_17

20-25中計KPI

  • プラスチック廃棄物

活動報告

関連コンテンツ