~開発ストーリー~

「アミノバイタル®」が“全力”で挑んだ発売以来初めてとなる全面リニューアルの裏側

~開発ストーリー~「アミノバイタル®」が“全力”で挑んだ発売以来初めてとなる全面リニューアルの裏側

アミノバイタルプロ

1995年、スポーツ時におけるコンディショニングをサポートするアミノ酸スポーツサプリメントとして誕生した「アミノバイタル®」。アミノ酸の栄養・生理機能研究で世界をリードする味の素KKがスポーツ栄養分野に参入。以降、アスリート中心に幅広く支持され、現在では同分野約50%のトップブランドとなっています。その中心製品である「アミノバイタル® プロ」が2019年、発売以来初めての全面刷新を行いました。7年にわたるリニューアルプロジェクトを牽引した3人に、商品開発の裏側を語って頂きました。

遠藤典数 松永佳子 水柿亜実

遠藤典数
アミノサイエンス事業本部スポーツニュートリション部マーケティンググループマネージャー
1998年入社。2002年から商品企画業務を担当。2015年より「アミノバイタル®」のブランドマネジメントを担当。

松永佳子
食品事業本部食品研究所商品開発センターヘルスケア食品グループ
2000年入社。ヘルスケア領域の食品、サプリメント開発を担当。「アミノバイタル®」の他に、アミノ酸が入った健康食品を開発。

水柿亜実
食品事業本部食品研究所技術開発センター代謝研究グループ
2011年入社。運動領域の基礎研究、機能性の研究を担当。2018年4月よりオリンピック・パラリンピック推進室を兼務。

アミノ酸サプリメントのパイオニアとして本気を注いだ全面リニューアル

――1995年の発売以来、初めての全面リニューアルに至った経緯を教えて下さい。

遠藤:発売当時、「アミノバイタル®」のようなアミノ酸のサプリメントはありませんでした。サンプルをお客様に試していただいたり、エビデンスや情報を発信する中、確かな有用性を評価いただき、少しずつ愛用者が増えていった歴史があります。

しかし発売から20年以上経ち、当社には新しい技術やアミノ酸に関する知見が蓄積されてきました。新たなアミノ酸の有用性が続々と発見され、より有用性の高いアミノ酸組成の設計が可能になりました。一方で『飲みにくい』というお客様の不満に依然として応えられていないという課題もありました。毎日スポーツをされる方にとっては、有用性が高くても、飲みにくいと続けづらい。飲みやすさも併せて改善したいという思いもありました。

そんな中、時代とともに安価で似たようなアミノ酸サプリメントが増えてきた今。リニューアルというチャレンジはリスクが伴いますが、パイオニアである「アミノバイタル®」として、本当に有用性がある、飲みやすいものを提示する必要がでてきた。そこで「アミノバイタル®」が持っている知見を総動員した、本気の全面リニューアルに踏み切ったのです。

開発の土台となる研究には、トップアスリートの声も活かされた

水柿亜実

――開発プロジェクトはどのような段階で進められていったのでしょうか。

遠藤:プロジェクトがスタートしたのは2012年頃です。開発の段階ですが、まず「アミノバイタル®」の骨格となるアミノ酸の組み合わせ(組成)を数年かけて決めます。その後、組み合わせたアミノ酸を飲みやすくする開発が進められます。

水柿:アミノ酸の組み合わせを決める前には、まず最初にスポーツをする方が抱える課題を広く捉えます。日本を代表するトップアスリート、マラソン大会の出場者などの市民アスリート、大学の先生など、スポーツに関わる様々な方に調査をしました。私は日本代表選手のサポートも行っているため、直接、トップアスリートからも声を聞くことができました。

――課題を把握してからどのようなプロセスで組成を決めていくのですか。

水柿:課題を整理した上で、各課題の解決に対応するアミノ酸の有用性を見つけていきます。今回のリニューアルでは“カラダ全体のコンディショニングをサポート”するアミノ酸の有用性を見つけていくことになりました。

そして、まだ知られていないアミノ酸の有用性を検証し、エビデンスを取っていく。この証明が私達の強みであり、ミッションでもあります。またそれらを論文にして発表することで、信頼性を持ったエビデンスとして世に伝えています。

水柿亜実

遠藤:基礎研究→臨床研究→学会発表という流れで進む手法は、医薬品の研究プロセスをベースとしており、私たちはこの一連の研究活動を『スポーツ栄養科学研究』と呼んでいます。研究成果は外部に発信されることで、そのエビデンスが第三者の目に触れ、説得力が増していくと思っています。

水柿:実際に組み合わされたアミノ酸組成の有用性に関するエビデンスをとるために、どのような方法でデータを取ればいいのか。競技の種類や強度など、最適な実験方法の模索には苦労しました。

――水柿さんが研究において凄さや面白みを感じた点はありましたか。

水柿:実際にデータを取っていくと、アミノ酸を摂った場合と摂らなかった場合の差が明確に分かり、アミノ酸のすごさを感じました。また、新配合となったアミノ酸のシスチンに、運動中に“粘る力”に関する有用性が見えてきたときには研究の面白さを感じました。

有用性と美味しさの両立を追求し、運動前後にも飲みやすい味へ

松永佳子

――アミノ酸の組成が決まった後、飲みやすくする開発はどのように進められたのですか。

松永:実はアミノ酸って、そのままだと飲めないぐらい苦い。でも、飲みやすさを設計する段階ではすでにアミノ酸を何グラム入れるかまで決まっています。味をよくするために、アミノ酸の配合を変えるということはありません

その中で今回は遠藤さんから、「毎日、美味しく飲めるようにしたい」と要望がありました。このバランスをとることが、とにかく難しかったですね。まず、美味しいと言ってもらえる品質を統計的な手法を用いて調査するところから始め、『スポーツサプリメントの美味しさとは何か』を定義しました。

――最終的に、美味しさをどのように定義したのでしょう。

松永:『爽やかですっきりとした飲み口であること』『水もない状況でも溶けやすいこと』が重要だと分かり、その2つのポイントに重きを置いて開発を進めていくことになりました。

今回は自然に飲みやすくする点に注力しました。苦みは多少ありますが、なるべく自然な感じで消しています。実は、様々なフレーバーを試した際、担当者としては「爽やかで良いかな」と思って他に候補に挙げたものもあったのです。しかし、スポーツをする方々に実際に飲んでいただいた結果、グレープフルーツ味に決めました。そういった研究結果の反映に関しても、スポーツ前後の飲みやすさという点は、どこにも負けないものができたと思っています

松永佳子

――松永さんが開発において苦労された点はありますか。

松永:実現した美味しさを保持するためにはどうしても賞味期限が短くなります。味が美味しくなると劣化が分かりやすくなるためです。美味しくするということは、賞味期限を長く保つことと相反する部分があるので、そこが大変でしたね。

プロジェクトは知見と技術、そして強い想いが集結して成し遂げられた

――リニューアルにあたって最も大変だったことはどんなことでしょう。

遠藤典数

遠藤:リニューアルにあたり何を優先するのか決めることが大変でしたね。例えばアミノ酸はそれぞれに特長がありますが、ベストな組み合わせは何か、どのアミノ酸を入れてどれを除くかなど決める必要がありました。パッケージにおいても、お伝えしたいことが沢山ある中で、本当に伝えたいことを絞り出す必要がありました。このプロジェクトではそういった取捨選択をあらゆる場面で求められました。

また、とにかく「アミノバイタル®」という商品に対しての思い入れが会社全体でとても強かった。その分、社内の調整も大変でしたが、それだけいいものを作りたい、類似商品も増えてきた中で“本物”の価値を届けたいという気持ちの表れだと思っています。たくさんのスタッフや多くの人たちの協力を受けて、やっと達成できたプロジェクトだったと思います。

水柿:社内には沢山の専門家がいます。それぞれの部署にいるプロと議論をしながら、研究・開発を進めていきました。持てる力の全てを結集して作った商品だと思っています。

スポーツをする全ての人へ“本物”の価値を提供できる商品に

遠藤典数 松永佳子 水柿亜実

――リニューアル発売を迎え、出来上がった新商品の自信がある部分を教えてください。

遠藤:味の面でも有用性の面でも、とにかくコストパフォーマンスが上がったということですね。今まで使っていない方にしても、ぜひ一度試してほしいと思える商品です。

松永:結果を求めてスポーツをしている人であれば、有用性がしっかりしていたらどんな味でも「いいから飲んでみてよ」と勧めることができます。しかしその一方で、一般の方にはもう少し美味しかったら勧めやすいという声もいただいていました。リニューアルを機に、より多くの方に勧めやすい商品になっていたら嬉しいです。

水柿:研究側からすると、新組成の良さを実感していただけると思っています。スポーツで良い成績を残したい、好きだからスポーツを継続したいという方に飲み続けてもらえる商品になればいいなと思います。

――最後に、リニューアルを通して商品に込めた想いを教えていただけますか。

遠藤:リニューアルによってトップアスリートから一般の方まで、全ての方に本物の価値を提供できる商品になりました。成績を残したい方は、日々のコンディションを出来るだけ良く保ち、トレーニングの質やパフォーマンスの向上にお役立ちしてできればと思っています。また、日常的にスポーツに取り組みたい方には、日々スポーツを続けられる喜びを感じていただければ嬉しいです

7年という長い時間をかけ、多くの人々の努力により実現した、
今回のリニューアル。長年の研究結果と新しい技術を結集して作り上げた、
新しい「アミノバイタル® プロ」。その成果を、ぜひ実感してください。