瀬戸大也選手実践!「ビクトリープロジェクト®」の競泳強化期のサポート 食事のポイントと1週間勝ち飯献立をご紹介!

「ビクトリープロジェクト®」の「勝ち飯®」サポート

競泳選手の強化期の食事メニューを「ビクトリープロジェクト®」管理栄養士監修のもと開発!
瀬戸選手自身の測定データや最新の研究データに基づき、
一日に必要なエネルギー量、タンパク質量等の目標を設定。
瀬戸選手の場合、1日4000kcal以上のエネルギーが必要な日も!
練習をバテずにやり抜き、試合で“勝つ”カラダづくりのための食事のポイントと
実際に瀬戸選手が実践している「勝ち飯®」献立をご紹介します!

「ビクトリープロジェクト®」とは?

「勝ち飯®」でお子さんにエールを!

瀬戸選手
瀬戸選手の食事

写真:森田直樹/アフロスポーツ

スポーツの中でも特に瞬間的なエネルギーの消費が激しい競泳の瀬戸選手。強化期にとっている食事は私たちの普段の食事とどう異なるのでしょうか。

・一般成人男性が必要なエネルギー摂取量は、約2,700キロカロリー
瀬戸選手はその1.5倍も必要なんです!
  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食

強化期における 食事のポイント

ハードな練習が続く強化期では、自分の理想とするカラダづくりを行う
ために、コンディションを整え、練習に取り込む事が大切です。

  • 効率の良い体作り余分なエネルギーは摂取せず、
    たんぱく質必要量を摂取できる食事
  • 体調不良による 練習中止を防ぐビタミンなどの微量栄養素を摂取できる食事

● 意識的に摂りたい食材 ●

カラダをつくるため
肉、魚、卵
コンディションを整えるため
緑黄色野菜

<基本の食事構成>

食事構成は瀬戸夫妻と相談しながら、瀬戸大也選手にとっては“食べやすく”、
奥様にとっては“作りやすい”構成にしています。

  • 朝 食
  • 昼 食
  • 夕 食

2
瀬戸選手を支える優佳夫人

優佳夫人

自身も元アスリートの奥様、優佳夫人。結婚を機に瀬戸選手を食で支えるために味の素と共同で献立開発に取り組んでいます

奥様コメント

  • レシピが1週間あると献立を考えなくていいから助かる。
  • 野菜を残しがちな主人のために、最初のレシピから、野菜をたくさん食べられるように味付けや、調理方法を変えて工夫。また、食べきれるように、3食のバランスを変えて、夫婦で一緒にVPメンバーと献立をたてられてよかった!
  • バランスを考えて、今まで主菜を2品作ってたのを、主菜1品と副菜1品にかえるようになった。
  • 主人が「美味しい」と言ってくれるのが嬉しい。
    結婚してから料理を頑張るようになった。
味の素と共同で献立開発
味の素と共同で献立開発

3
1週間献立

奥様の優佳さんと相談しながら共同開発 奥様の優佳さんと相談しながら共同開発 奥様の優佳さんと相談しながら共同開発

バランスの良い3食の食事が大切

献立は、瀬戸大也選手、奥様の優佳さんと相談しながら共同開発!
作り置きする、食材の使い回しをする、そして何より簡単・手軽に調理できるなど、
日常の食卓で実践しやすいメニューを考案しています!
※味の素パークのレシピから、瀬戸大也選手用にボリュームや食材の分量・部位、油の量などを変更したオリジナルレシピとなっています。

1週間の献立表
1週間の献立表
1週間の献立表
横にスクロールしてご覧ください
瀬戸大也選手の
1週間の献立表(PDF)


摂りたい補食

3食の食事に加えて・・補食も大切

練習や試合でチカラを出し切るために、
必要な栄養素を必要なタイミングで摂ることが大切です。

摂りたい補食

「糖質」「アミノ酸」

スポーツで必要とされる栄養素

糖 質 アミノ酸

瀬戸大也選手が強化期の1日で摂取する補食(例)

  • ・「アミノバイタル®プロ」 1本
  • ・「アミノバイタル®GOLD」 1本
  • ・「アミノバイタル®アミノプロテイン」 1本
  • ・「アミノバイタル®パーフェクトエネルギー」 1個
  • ※練習量に応じて調整
  • ・「パワーボール®」(ごはん 50g/個)
  • ・バナナ 1本
  • ・オレンジジュース 200ミリ×2本
おすすめの補食とタイミング