スポーツ祭り2019 イベントレポート

トップアスリートが実践する栄養プログラム 「勝ち飯®」をイベント来場者が体験!!

10月14日の体育の日。天候には恵まれない中、12,540名(公式発表)もの来場者を集め、味の素ナショナルトレーニングセンター、国立スポーツ科学センターなどで「スポーツ祭り2019」が開催されました。雨にも負けず、スポーツを愛する多くのこどもたちの笑顔や歓声が会場内に溢れる楽しいイベントとなりました。 味の素(株)は「スポーツ祭り2019」で、トップアスリートに実践する栄養プログラム「勝ち飯®」を体験できるコンテンツを展開しました。

勝ち飯®とは

競泳の瀬戸大也選手やフィギュアスケートの
羽生結弦選手が実践する「勝ち飯®」。
「勝ち飯®とは「何を食べるか」ではなく、
「何のために食べるか」
トップアスリートが世界で勝つために実践している
“なりたいカラダ・コンディション”をつくる
栄養プログラム
のことです。
「勝ち飯®」はそのトップアスリートで培った
ノウハウを皆さまの食卓で
も簡単に応用することができます。

「勝ち飯<sub>®</sub>」って何? ポイントは? クイズで楽しく学ぶ
「勝ち飯®」教室!!

スポーツを頑張る22組48名の親子が参加して実施された
「勝ち飯®」教室。講師には元競泳日本代表で現在は管理栄養士として活躍している柴田隆一さん、そしてスペシャルゲストには競泳日本代表の瀬戸大也選手を支える瀬戸優佳さんを迎え、「勝ち飯®」のポイントをクイズ形式で学びました。


講 師
柴田隆一さん
味の素(株)「勝ち飯®
契約管理栄養士
北京2008オリンピック
競泳日本代表
→主要大会成績

スペシャルゲスト
瀬戸優佳さん
味の素(株)「勝ち飯®」マイスター
元飛込日本代表選手
(競泳日本代表 瀬戸大也夫人、1児の母)
→主要大会成績

ちょっとだけ「勝ち飯®」教室のスライドをご紹介!

「勝ち飯®」をもっと知りたい人はコチラ! >

瀬戸大也選手が 本当に食べてる 「勝ち飯<sub>®</sub>」 瀬戸大也選手の
1週間「勝ち飯®」を開発!!

「勝ち飯®」教室後半には、味の素(株)管理栄養士が瀬戸大也選手、奥様の優佳さんと共同開発した強化期のオリジナル「勝ち飯®」の開発ストーリーをトークショー形式で秘蔵VTRとともに紹介。スクリーンに映し出された優佳さんが自宅で調理した「勝ち飯®」献立には、参加した親子も興味津々の模様でした。

おいしくて栄養バランスもバッチリ! 瀬戸大也選手の
「勝ち飯®」を試食!!

「勝ち飯®」教室で学んだ次は、試食体験!日頃は日本を代表するトップアスリートが利用する「勝ち飯®」食堂で、 瀬戸大也選手オリジナル「勝ち飯®」 献立をいただきました。柴田さん、瀬戸優佳さんと一緒に「いただきまーす!」の後は、おいしい試食の始まりです。食事中、柴田さん、優佳さんがテーブルを回って歓談をしながら楽しい時間が流れました。

おいしくて栄養バランスもバッチリ! 食べてみたい瀬戸大也選手の
「勝ち飯®」献立を投票!!

来場者誰もが参加、体験できるのが屋外「勝ち飯®」テント。「勝ち飯®」の説明パネルや数々のトップアスリートの紹介パネルを展示しました。「勝ち飯®」テントには約4000名が来場し、足を止めながらパネルを読み込む姿も見受けれられました。


パネルコーナーのあとは、味の素(株)共同開発の瀬戸大也選手オリジナル「勝ち飯®」投票コーナー。
代表する4つの「勝ち飯®」から「食べてみたい」献立を投票(シール貼付)します。瀬戸選手も大好きな献立だけに、どれもおいしそうです。入場者も投票スペースを前に行ったり来たり、悩みながらシールを貼っていました。

\僅差の中、見事得票数1位となった献立はこれ!/

「勝ち飯®」教室に参加した
みんなで記念撮影!

[クリックすると写真が拡大します]