知ってお得なマメ知識

保存方法トップへ

  • マヨネーズ
  • 顆粒・固形調味料
  • お粥・スープ(レトルトパウチ食品)
  • 中華調味料
  • ゼリー飲料
  • 食用油

「中華調味料」の適切な保存方法

未開封

常温食品庫は○、0度以下はx

◆「Cook Do®」(中華醤調味料)
「Cook Do® 」(中華醤調味料)
◆「Cook Do®」
(中華メニュー専用調味料)
※レトルトパウチ食品です。
「Cook Do®」(中華メニュー専用調味料)※レトルトパウチ食品です。

開封後

冷蔵庫は○

◆「Cook Do®」(中華醤調味料)
開栓後は、瓶のキャップをしっかり閉めて必ず冷蔵庫で保存してください。
豆板醤などの醤調味料は、清潔なスプーンを使い、使用後フタをきちんと閉めて冷蔵庫で保存していただけますと1年を目安にお使いいただけます。
「Cook Do® 」(中華醤調味料)
◆「Cook Do®」
(中華メニュー専用調味料)
使いきりの商品ですので一度開封したものの保存はお控えください。やむをえず残ってしまう場合には密封容器に移しかえ、冷蔵庫に保存し、開封してから丸1日中にお使いください。
「Cook Do®」(中華メニュー専用調味料)

ちょっと耳より!

◆「Cook Do®」(中華醤調味料)の白いものは「チロシン」です!

原料のそら豆に含まれるたんぱく質が発酵により十分熟成されると「チロシン」というアミノ酸の一種に分解されます。
「チロシン」は、低温下に置かれると白く結晶化して析出する性質を持っています。未開封で冷蔵庫で保存いただいくと、まれに白く結晶化することがありますが、これは「チロシン」ですので安心してお召し上がりください。
筍の内側に白くついているものや、味噌に見られる白い結晶と同じものです。

チロシン

◆「Cook Do®」(中華合わせ調味料)は2人前品種も販売しています。

「Cook Do®」(中華合わせ調味料)のうち、お客様になじみが深く、材料が比較的簡単に手に入りやすい品種で2人前を販売しております。
2人前ラインナップはこちらhttp://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/lineup/index.html

「Cook Do®」(中華メニュー専用調味料)

◆「Cook Do®」が残ってしまいました。他のメニューに使えませんか?

弊社ホームページにて「Cook Do®」(中華メニュー専用調味料)、「Cook Do®」(中華醤調味料)を使ったレシピをご紹介しております。是非お試しください。

http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/recipe/index.html