アミノインデックス®

「アミノインデックス技術」とは?

  • TOP
  • アミノインデックス®検査の内容
  • アミノインデックス®を取り扱っている医療機関
  • 「アミノインデックス技術」とは?
  • よくあるご質問
  • 医療関係者向け専用サイト
AminoIndex

「アミノインデックス技術」とは

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康状態やさまざまな病気の可能性を評価する技術です。

生命活動の根源的な栄養素であるアミノ酸

人のからだの約20%が
たんぱく質でできています。

人のからだの約20%がたんぱく質でできています。

たんぱく質は三大栄養素の中でも、生命活動を営む上で必要不可欠な根源的な栄養素で、筋肉や骨、皮膚のコラーゲンなど、からだの重要な部分を作っています。このたんぱく質を構成している成分が「アミノ酸」です。

たんぱく質は三大栄養素の中でも、生命活動を営む上で必要不可欠な根源的な栄養素で、筋肉や骨、皮膚のコラーゲンなど、からだの重要な部分を作っています。このたんぱく質を構成している成分が「アミノ酸」です。

人のからだを構成しているたんぱく質は、20種類のアミノ酸から作られています。

人のからだを構成しているたんぱく質は、20種類のアミノ酸から作られています。

血液中のアミノ酸濃度バランスは一定に保たれている

アミノ酸はからだの中で生まれては消え、消えては生まれてと、常に代謝しています。からだの中身は新陳代謝で入れ替わる仕組みを備えています。健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされています。

血液中のアミノ酸濃度バランスは一定に保たれている

疾患特有の血液中のアミノ酸濃度バランスの変動が疾患リスクの指標に

ふだんは一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度バランスですが、健康状態が変わると、そのバランスも変動することがわかっています。病気になると代謝や免疫、生体調節機能の変化に応じて、消費されたり、作り出されたりするアミノ酸があるため、血液中のアミノ酸の濃度バランスが変動するのです。 これまでに種々の疾患で、血液中のアミノ酸濃度バランスが特徴的な変動を示すことが報告されています。

健康状態が変わると血液中のアミノ酸濃度バランスが変化

疾患と血液中のアミノ酸濃度バランスの相関を示す文献

  • ●がんWatanabe, et al. (1984), Weinlich, et al. (2007)
  • ●肝疾患Holm, et al. (1999), Ferenci and Wewalka (1978),
    Soeters and Fischer, (1976)
  • ●循環器病Obeid (2005)
  • ●自己免疫疾患Gerber (1975)
  • ●腎不全Hong, et al. (1998)
  • ●糖代謝異常Ohtsuka and Agishi (1992), Soltesz, et al. (1978)
  • ●神経変性障害Mochizuki, et al. (1996)

「アミノインデックス技術」とは、
この血液中のアミノ酸濃度バランスの変動に着目し、
現在の健康状態やさまざまな病気の可能性を評価する技術です。

「アミノインデックス技術」に関する
お問い合わせは

0120-171-714(受付時間:平日9:30〜17:30)

お客様への対応を正確に行うため、
内容を録音させていただいております。