栄養ケア食品TOP > 栄養管理と介護のためのお役立ちレシピ > 「市販の鶏そぼろ」を使ってなすとピーマンのそぼろ炒め

  • 医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅部 栄養課課長 中村育子先生監修
  • 「市販の鶏そぼろ」を使ってなすとピーマンのそぼろ炒め

  • 時間短縮レシピ

  • 加熱すると軟らかく食べやすいなすですが、皮が食べにくければ、むいてください。
    市販の鶏そぼろを使えば、簡単に味付けできます。ご飯にのせて温泉卵を添えれば、丼にもなります。
  • 弱い力でかめる
  • 所要時間10分
  • プリント
「市販の鶏そぼろ」を使ってなすとピーマンのそぼろ炒め

使用材料

・A なす(皮はまだらにむく・1㎝幅半月切り)
1本
・A ピーマン(8㎜幅半月切り)
1個
・「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
小さじ2
・B 鶏そぼろ
大さじ2
・B しょうが(チューブ)
少々
・B 水
大さじ2
・しょう油
少々
・水溶き片栗粉
小さじ1

市販の鶏そぼろは、商品により塩分が異なりますので、最後に入れるしょう油の量で味を調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー
174kcal
炭水化物
13.9g
タンパク質
6.6g
脂質
10.6g
食塩相当量
1.3g

調理方法

  • ポイント1
  • フライパンにごま油を熱し、Aを炒める。

  • 調理方法1
  • ポイント2
  • (1)にBを加えてため合わせ、しょう油で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 調理方法2