栄養ケア食品TOP > 製品情報 > 「アクアソリタ」 > 「アクアソリタ」とは?

「アクアソリタ」とは

「アクアソリタ」は 体内への水分・電解質
すばやい吸収と保持をサポートする、
毎日飲めるおいしい経口補水液です。
※ナトリウム、カリウム、カルシウムなど水に溶け、イオンとなるミネラルのこと。

「アクアソリタ」の組成・おいしさについて

日本では1960年代、水電解質の身体でのはたらきについて研究が行われ、電解質とぶどう糖濃度の異なる複数の電解質が開発されました。この研究成果をベースとして、経口補水液「アクアソリタ」の組成が誕生しました。
経口補水液は甘みが少なく、塩辛いと感じることが多いと言われます。
日常生活での水分補給にご活用いただきやすいよう、原材料やレシピ、風味の向上にこだわり、味の素KK独自の技術によって、飲みやすくおいしい経口補水液を実現しました。

こんなこと、ありませんか?

  • 水が飲みにくい
  • のみものに含まれる糖分が気になる
  • 水分をいくらとっても、満足しない(潤いを感じられない)
  • トイレに行きたくなくて、水分を控えてしまう
  • カサついている
  • 運動していて足がもつれる

実は「アクアソリタ」はこんな特長がある飲料なのです。

「アクアソリタ」の特長

「アクアソリタ」は、水分の吸収が早い。
ナトリウム/ブドウ糖濃度比1.7~1.8倍、ハイポトニック設計により、
素早く体内に水分が吸収されます(経口補水液の特長)
「アクアソリタ」は、糖分が控えめ。

7kcal*(液体製品)と、低カロリーです。

【他の飲料とのカロリーの違い】
・サイダー41kcal* ・スポーツドリンク21kcal* ・麦茶1kcal*

*100mLあたり

(出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂))

「アクアソリタ」は、水分をしっかり保持。

水分をしっかり体内保持する、体液に近い電解質バランスです。
(経口補水液の特長)

「アクアソリタ」は、塩分量にもこだわり

水分不足の程度により、水分と一緒に摂る適した塩分量は変わります。
経口補水液「アクアソリタ」の塩分量は、スポーツドリンクよりもやや多く、一般的な経口補水液よりも少なめです。熱中症対策の他、日常生活で水分・電解質補給が必要な様々な場面でご活用頂ける、Na低めの「経口補水液」です。

ご利用いただいているお客様の声をご紹介します。

奈良県
女性・60代
電解質を普段の生活で取るのは難しいので、水分補給を上手にするために購入しました。
愛知県
女性・80代
買い物帰りに喉が渇くので、いつも帰って来てからこれを飲みます。これが無いと駄目ですね。欠かせません。
三重県
男性・80代
非常に飲み易いね。いつも朝起きてすぐに飲んでいます。毎日欠かせないです。
島根県
男性・40代
小児科医でいろいろな経口補水液を試していますが、御社の「アクアソリタ」は大変飲みやすく好評です。
■スポーツシーンでもご利用いただいています。

出演協力:流通経済大学サッカー部の選手の皆様
帝京大学 佐保先生(トレーナー)
藤沢市医療センター 稲次先生
(日本体育協会公認­スポーツドクター)

■少年スポーツの指導者の方へ

出演協力:藤沢市医療センター 稲次先生
(日本体育協会公認スポーツドクター)
帝京大学 医療技術学部スポーツ医療学科 山本先生

栄養ケア食品TOP > 製品情報 > 「アクアソリタ」 > 「アクアソリタ」とは?