冷たい牛乳でつくるカップスープ

毎日元気が続く健康習慣!栄養とろけるひんやりスープはいかが?

食べないと元気が出ないことはわかっているのに、暑い日が続くと食欲が落ちて、食事も簡単なもので済ませてしまいがち…。
夏バテにならないためには、栄養バランスのよい食事をとって、健康で生き生きとした毎日を送りましょう。今回は食欲のないときや、夏バテ気味なときでも手軽においしく栄養バランスを整えられる「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズではじめる健康習慣をご紹介します。

夏にこそ取り入れたい!一杯の牛乳ではじめる健康習慣

健康のために、日頃から牛乳を飲んでいる人は多いのではないでしょうか。
牛乳の栄養素といえば「カルシウム」をイメージする方も多いと思いますが、牛乳は「準完全栄養食品」とも呼ばれ、実は栄養バランスのよい飲み物です。特にこの時期は、食事も喉ごしのよい麺類が多くなり栄養の偏りが心配に。そんなときは、たんぱく質・ビタミンB群・カルシウムなどの各栄養素をバランスよく含んだ牛乳を食卓に取り入れてみませんか?

また、牛乳は冷たくて口当たりがよいから、食欲がない夏でも飲みやすくておすすめです。パンとの相性もよく、パンのおいしさをより引き出してくれる優れもの。ぜひ毎日の食卓に取り入れましょう。

でも、毎日牛乳を飲んでいると飽きてしまうこともあります。そんなときにおすすめしたいのが「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズ。その名前の通り、冷たい牛乳や豆乳を混ぜるだけで、手軽でおいしいスープに変わります。

さらっと飲めて毎日飽きずに続く!手軽でおいしい夏の栄養補給

作り方はとても簡単で、カップに「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズを入れて冷たい牛乳を注いだら、15秒ほどよくかき混ぜて溶かすだけ。30秒ほどおいて牛乳をなじませると、口当たりまろかやかなポタージュの完成です。

味付けの濃いスープはちょっと…という方も多いと思いますが、「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズは牛乳で作るスープだから、さっぱりした味わいで、さらっと飲むことができます。

また、スープのラインナップは5つもあるので、その日の気分に合わせて味を変えれば、毎日楽しみながら続けられるはずです。

写真左から「コーンポタージュ」「じゃがいものポタージュ」「えだ豆のポタージュ」「栗かぼちゃのポタージュ」「トマトのポタージュ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズ

火を使わず短時間でサッと作れて、さらに牛乳の栄養も一緒にとることができます。 料理するのが大変なとき、食欲がないときにぴったりのスープで夏バテ対策をスタートしてみてはいかがでしょうか?

毎日の食事が楽しみになる!簡単&おいしい「牛乳」アレンジレシピ

コーン本来の甘さを存分に味わう!「『クノール®カップスープ』冷たい牛乳でつくる コーンポタージュ」

冷たい牛乳を「コーンポタージュ」と混ぜるだけで、甘さのピークで収穫したスーパースイートコーンを丁寧にすりつぶしたポタージュを作ることができます。自然な甘さとミルクのコクが溶け合ったまろやかな口あたりで、スーパースイートコーンのうま味がたっぷり。体と心に野菜のおいしさがしみ渡ります。
【調理時間:1分】 >作り方はコチラ

ミニトマトで後味さっぱり!「彩りトマトの冷たいじゃがいものスープ」

カップに「じゃがいものポタージュ」を入れ、冷たい牛乳を注ぎよくかき混ぜて溶かしたら、ミニトマトを切って落とし入れるだけで完成。ミルクとブイヨンが引き立てたじゃがいもの甘みと、トマトのさわやかな酸味のバランスがまさに絶妙の一品です。見た目も華やかだから、おもてなしにも重宝しそうです。
【調理時間:1分】 >作り方はコチラ

裏ごしなし!ミキサーなし!「『クノール®カップスープ』冷たい牛乳でつくる えだ豆のポタージュ」

「えだ豆のポタージュ」と牛乳を混ぜるだけで、レストランで食べるような本格スープを裏ごしいらず、ミキサーいらずでサッと作れることができます。えだ豆の鮮やかな色と、なめらかな口当たりを味わいましょう。豆乳で作るとより濃厚になって満腹感もアップします。これひとつあれば、食卓がぐっと華やかな雰囲気になります。
【調理時間:1分】 >作り方はコチラ

栗かぼちゃのポタージュとバナナで作る夏のデザート「黄色いスムージー」

コクと甘みたっぷりの"赤皮栗かぼちゃ"を使用した「栗かぼちゃのポタージュ」をデザートにアレンジしたレシピがこちら。冷たい牛乳を入れた「栗かぼちゃのポタージュ」を製氷皿で凍らせたら、バナナと一緒にミキサーへ。バナナと栗かぼちゃの甘みが仲よく溶け込んでいて、夏のデザートにぴったりです。
【調理時間:10分】 >作り方はコチラ

簡単&おしゃれなパン朝食にアレンジ!味も見た目も楽しめる「エッグスラット」

冷たい牛乳を注いだ「じゃがいものポタージュ」にマヨネーズと温泉卵を加えたら、エッグスラットが完成。とろとろの半熟卵を崩しながら、パンにのせて食べましょう。黒こしょう、トマトソース、バジルソース、オリーブソースをかけるのもおすすめです。簡単なのに見た目が華やかなので、ちょっとしたおもてなしにもぴったりです。
【調理時間:10分】 >作り方はコチラ

夏野菜とじゃがいものポタージュでパワーチャージ!「夏野菜のネバネバばくだん」

食欲がないとき、夏バテ対策にぜひ試してほしいのがこのレシピ。「じゃがいものポタージュ」と冷たい牛乳を混ぜ合わせて器に入れ、納豆やオクラ、トマト、きゅうりなどの夏野菜を盛り付けたらヘルシーな一品のできあがり。落とし卵と一緒にかき混ぜて食べましょう。さらにネバネバ感を楽しむなら、長芋を入れるのもおすすめです。
【調理時間:10分】 >作り方はコチラ

今回は、食欲がないときにぴったりの、夏バテ予防に大活躍の「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>をご紹介しましたがいかがでしたか?

栄養バランスのよい食事をとるのはもちろん大切なことですが、食欲のないときにがんばって食べて、疲れてしまった…というのは残念なこと。「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳で作る>シリーズで不足しがちな栄養素を上手に取り入れて、少しずつ食欲を取り戻したいですね。

さまざまな料理にアレンジできる「クノール®カップスープ」<冷たい牛乳でつくる>シリーズのレシピをもっと見たい方はこちら