ロイシン高配合必須アミノ酸ミックスに関する報告!運動による筋肉のダメージを抑えることを検証⁉


[論文紹介]筋肉の回復に対するロイシン高配合必須アミノ酸の影響

J Phys Ther Sci. 2019 Jan;31(1):95-101. doi: 10.1589/jpts.31.95. Epub 2019 Jan 29.

Effect of a leucine-enriched essential amino acids mixture on muscle recovery

[目的]
本研究は、筋肉のタンパク質合成を増加させることが知られているロイシン高配合必須アミノ酸 (LEAA)の摂取が、筋肉の損傷を軽減し、筋肉の損傷を改善することにより回復を促進するかを検証することを目的として実施した。


[被験者および方法]
二重盲検無作為化クロスオーバー試験として5週間に渡り実施しました。日頃トレーニングを実施していない10名の男性(年齢、23.0±1.6歳)において、筋機能評価運動装置(Biodex®)を使用し、全力での腕の屈曲運動および伸展運動を、1セット10回を5セット行った。

被験者は3.6gのサプリメント(LEAAまたはプラセボ)を初日および続く7日間、1日3回摂取した。運動の前後および1日目、2日目、3日目、5日目および7日目に、筋組織損傷のマーカーとして血清クレアチンホスホキナーゼ(CPK)活性およびミオグロビン濃度の変化を評価した。


[結果]
5日目の血清CPK活性変化の相対比は、プラセボ群に比べLEAA群において有意な低値を示した。


[結論]
LEAAの摂取は、運動により起こる血液中の筋肉損傷マーカーの上昇を抑制した。このことから、LEAAの摂取は、運動後の筋肉の損傷を軽減し、筋肉の回復を助けることを示唆した。

ロイシン高配合必須アミノ酸ミックスに関する報告!運動による筋肉のダメージを抑えることを検証⁉[論文紹介]筋肉の回復に対するロイシン高配合必須アミノ酸の影響

ロイシン高配合必須アミノ酸ミックスに関する報告!運動による筋肉のダメージを抑えることを検証⁉[論文紹介]筋肉の回復に対するロイシン高配合必須アミノ酸の影響

原著:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6348179/

Related article関連記事