授業内容

  • 1事前学習

    ※事前学習は前日までに必ず実施をお願いします。

    事前学習 事前学習

  • 2当日

    ①導入

    授業のめあてを確認し、おいしく食べることの意味、
    おいしさの感じ方を考える。

    おいしさの感じ方 おいしさの感じ方

    ②展開1

    5つの基本味、うま味の試飲体験を通じてうま味の
    はたらきと役割を考える。

    味らいで感じる5つの基本味 味らいで感じる5つの基本味

    ③展開2

    なぜ栄養バランスの良い食事が大切なのか、成長期
    の子ども達の身体作りに必要なことと共に、食べる
    事の意味を考える。

    3つの食べ物のはたらき 3つの食べ物のはたらき

    ④まとめ

    授業をふりかえり、日々の生活での実践に向けてまとめる

  • 3事後学習

    ※事後学習は2週間以内を目安に実施頂き、弊社ま
    でご返送をお願いします。

    事後学習 事後学習

授業の感想

出前授業を開催した学校の先生や児童からの感想を掲載しています。

  • 先生からの感想

    うま味を実感するコーナーが良かったと思います。子ども達が「おいしい!」「変わった!」と反応が良かったです。

    福岡県 養護教諭

    「一番よいところは実際に味わって体験できることです。しかもその中に驚きがあり、子どもの興味・関心がぐっと高まったと思います」

    広島県 担当教諭

    「五感(聞く、見る、においをかぐ、さわる、食べる)全て使ってのバランスの良い授業でした」

    東京都 担当教諭

    「菊苗さんのエピソードの紹介があったので、その発見のすごさが分かりました」


    福島県 担当教諭
  • 児童からの感想

    この授業をやる前まではうま味とかあまり考えずにふだん食べていたけれど、今回の授業をしたあとは給食もしっかりかみしめてその食べ物にどんなだしがはいっているかどのようなうま味成分がはいっているのかなどを考えるようになりました。

    東京都 小学5年生

    私は今日1つ新しい言葉を覚えました。それは「うま味」。
    「うま味」を発見したのは池田菊苗博士です。
    私はこれをいつまでも覚えておきたいです。あらためて今日はたくさんのことをおしえてもらいありがとうございました。

    千葉県 小学5年生

    私のクラスでは「総合」という時間に出汁や和食についての活動を行っています。けれど実際の昆布やかつお節にさわったり、においをかいだりしたことはなかったので、とても良い体験になりました。



    神奈川県 小学6年生

    だしを使うことで味がこくなったり、味がこくなったために塩分などをひかえることができるのですごいと思いました。自分たちが食べているものにはだしが使われていて、うま味の成分が含まれているこのうま味を発見したのが日本人と聞いてすごいと思った。

    大阪府 小学6年生