HOMEお役立ち情報来月の販促計画年末の宴会誘致に向けた布石!秋の旬食材でブランディング

来月の販促計画 9月

もうすぐ忘年会!?

年末の宴会誘致に向けた布石!
秋の旬食材でブランディング

行事・催事
敬老の日、お月見、秋分の日、シルバーウィーク
旬食材
【野菜】まいたけ、しめじ、里芋、チンゲン菜
【魚介】サンマ、サケ、イワシ、ワタリガニ
気温
(2018年/東京)
平均気温
22.9℃
最高気温
26.6℃
最低気温
19.9℃
秋メニューから始まる「お店の好循環」

秋メニューが本格的にスタートすると、年末は、あっという間にやってきます。年末の宴会予約獲得に向けて今から布石を打つ必要があります。

好循環を生み出すメニュー

ここが
ポイント!

秋の旬食材をつかったメニューで、
「この店の宴会メニュー、魅力があるだろうな」と、
お客様にイメージしていただくこと

では、具体的にどのようなメニューは訴求すればよいのでしょうか?
ズバリ「旬を楽しめるメニュー」です。
旬の料理をおいしく、リーズナブルに提供してくれるお店というブランディングができれば、宴会の幹事の方が安心して予約できるお店になります。

秋の定番食材を“お店ならでは”にアレンジ

お客様が外食に求めるのは、家庭では食べられないメニューです。
宴会の幹事さんであれば、参加した人に「こんなメニュー初めて食べた!いい店知ってるね!」と言われることではないでしょうか?

さといも
きのこ
なす

秋の魚介をリーズナブルに提供する

さんま、さけ、いわしなど、秋口から旬の魚として出回ります。価格が安く新鮮な魚介は、お店の売上・利益に貢献する食材です。
魚介の素材力を引き出したお客様がオーダーしたくなる売れるオリジナルメニューをご提案します。

さんま
さけ

下ごしらえで差がつく!調味料活用術

  • うま味の基本は、「味の素® S」

    素材をワンランク上げると、そのまま原価にはねかえってきます。調味料で下味すれば、ほとんど原価を上げることなく、素材力がアップします。

  • 揚げ物には、うま味の強い「ハイミー®」

    「ハイミー®」は、油に負けることなくうま味を引き上げます。また煮魚の下味つけに使うと短い煮込み時間でもしっかりとした味になります。

  • 焼魚には「ほんだし®」こんぶだし

    「ほんだし® こんぶだし」を使うとうま味に加えて風味が上がります。焼魚は、もちろん、刺身のかくし味にもお使いいただけます。

こちらもおすすめ!今月の旬食材レシピ