HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 6月「いつものサイド料理を、さっとエスニック。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

いつものサイド料理を、さっとエスニック。

キーワード
ポイント1

「調味料」を味のベースにすると、味付けが簡単になります。ご紹介の「エスニック春雨サラダ」ですが、もっとレモンを効かしたい、豆板醤を多く使いたいなど、味のアレンジをしたい時に「丸鶏使用がらスープ」や「味の素® S」の量を調整することで、味が決まります。

ポイント2

昼の小鉢で人気になったメニューを、そのまま定番としてご活用ください。お酒がすすむメニューとして、夜で提供しても良いかもしれません。エスニック料理は、お店のメニューの幅をぐっと豊富にします。

ポイント3

もちろんメイン料理でのエスニック料理提供もおすすめします。しかし全くの新メニュー導入は、人気・不人気のリスクが伴います。まずは、サイドメニューでのお客様の反応をみてから、メイン料理でのエスニック導入をお考えになる方が良いかと思います。

どんなジャンルの料理でも「調味料」。

「調味料」の大きな特長のひとつとして、味付けが容易になることがあります。エスニック料理に初めてチャレンジする方でも、「調味料」を味のベースに使用すれば、素材の持味を引き出すことや料理全体の味わいをさっと決めることができます。どうぞご活用ください。

おすすめレシピ1エスニック春雨サラダ

特別な素材は、使っていません。


レモンの酸味豆板醤の辛みを「丸鶏使用がらスープ」「味の素® S」がまとめます。

おすすめレシピ2エスニックコールスロー

すっきりとした味わいが食欲を上げます。


「セミセパ®」レモンのくせの無い素直な味わいが、生きます。

おすすめレシピ3えびとオクラのカレースープ

カレーの味わいが人気になります。


スープのベースは、「味の素kkコンソメ」だけです。