HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 5月「高評価×低減化 冷凍魚介のたきこみご飯」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

高評価×低減化 冷凍魚介のたきこみご飯

キーワード
ポイント1

冷凍魚介は、特にドリップが大量に出ます。ドリップから失うものは、大きく二つ、つまり「風味」と「うま味」です。「風味」は、「風味調味料」で、「うま味」は、「うま味調味料」で補うことができます。

ポイント2

素材それぞれに異なる「うま味」と「風味」があります。「うま味」は、「味の素® S」「ハイミー®」「コクのチカラ®」など素材に適したものを活用いただき、「風味」は、味わいの合わせた「風味調味料」をご使用いただけますと、冷凍魚介の素材力は、大きく向上します。

ポイント3

炊き込みご飯のスープ茶漬けは、昼はもちろん夜でも人気です。昼営業で余った炊き込みご飯を夜で活用できれば、ロスが軽減されます。ご紹介メニューの白身魚の炊き込みごはんには、「ほんだし® こんぶだし」を使用しています。スープにも「ほんだし® こんぶだし」を使用すれば、簡単に味が決まります。他のメニューも同様にお試しください。

「調味料」で原価率が下がる。

「風味調味料」「調味料」の仕入れ金額は、売上に対して約1%前後である場合が多いようです。その1%を活用することで、冷凍素材の価値を生鮮並に押し上げることができます。「風味調味料」「調味料」は手間という人件費の低減と同時に食材原価の低減も行います。ぜひご活用ください。

おすすめレシピ1アサリの炊き込みご飯

うま味充分に仕上がります。


「コクのチカラ®」干し貝柱のコクが、うま味を充分に補います。

おすすめレシピ2いかの炊き込みご飯

いかの味わいを楽しめます。


うま味の弱いロールいかに「ハイミー®」をおすすめします。

おすすめレシピ3白身魚の炊き込みご飯

風味豊かに炊上ります。


「ほんだし® こんぶだし」の香りと味わいが、白身魚にしみこみます。