HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 4月「葉物野菜の「とりあえず」作り置きメニュー」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

葉物野菜の「とりあえず」作り置きメニュー

キーワード
ポイント1

お通しでキャベツを提供する串焼き屋さんは、客単価が増すといわれています。一般的に葉物野菜には、消化を助ける働きがあります。その働きが、食欲を増進させ、料理の注文数を上げます。「とりあえず」の塩キャベツが定着した理由がわかります。

ポイント2

葉物野菜は、生が人気定番ですが、そこで問題になるのは、メニューが限られることではないでしょうか。「とりあえず」料理で、しかも作り置きが出来て、お客様の注目度も高い。そんな料理を提供したいものです。

ポイント3

作り置きする場合、どうしても葉物野菜から水分が出てしまいますから、「調味料」を仕上げ時にお使いになるこをおすすめします。また、時間が経って水分が多く出てしまった場合、「調味料」でさっと味を調えることができます。

売上向上のための「調味料」

葉物野菜は、「とりあえず」料理に加えれば、食欲が増し、料理のオーダー数が増します。メニューバラエティは、「調味料」があれば、手間なく増やすことができます。ぜひ、お試しください。

おすすめレシピ1エスニックコールスロー

ピリ辛で、さらに食欲が出ます。


味わいが素直な「セミセパ® レモンドレッシング」を味付けのベースに使います。

おすすめレシピ2くずし豆腐のサラダ

レタスの食感がいきます。


「ほんだし® かつおだし」だけで味わいが、さっと決まります。

おすすめレシピ3パルメザンの塩キャベツ

人気定番をさっとアレンジ。


「クノール® チキンコンソメ」で、風味とコクが増します。