HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 3月「閑散期に顧客強化してくれる「ベジクック」野菜料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

いつもの料理に旬を加える。

キーワード
ポイント1

人件費高騰が続いています。労働人口の不足から、この問題は、容易には解決できない課題です。料理の原価に人件費を加えるF×Lコストの意識が弱いと、利益が低減します。旬のおすすめ料理だから、少しくらい手間をかけてというお気持は充分に理解できますが、しかし、まずは、いつものオペレーションで提供できる旬料理を第一に考えると良いのかもしれません。※F=FOOD(食材費) L=LABOR(人件費)

ポイント2

ご提案メニューの「干し桜えびのポテサラ」ですが、これは、いつものポテサラに桜えびをトッピングするだけです。予測提供数は、定番メニューのポテサラを基本にすれば、簡単に出すことが出来るでしょう。一般にロス率が3%を超えると経営に影響しだすといわれています。春になり「攻め営業」を開始するお店が多いかと思いますが、大敵は、ロス率ではないでしょうか。

ポイント3

「品切れは、お客様の迷惑、店の恥」とよく言われます。しかし、品切れを起こさない為にロスを出すわけにはいきません。例えば、日持ちのするマリネや冷蔵保存のきく旬料理を積極的に入れて、それらをなるべく品切れさせないようにしておくことも大切です。単品で品切れしてもカテゴリーメニューが充実していると、お客様の不満は、軽くなると思われます。

春本番に向けた飛躍に「調味料」活用

春の入口である3月は、4月・5月の売上を左右しかねない大切な月です。3月に計画通りに利益を上げることが出来れば、4・5月の見通しは、明るくなるでしょう。今回のご提案は、「攻め営業」が勇み足にならない為の「計算」のご提案です。どうかご活用ください。

おすすめレシピ1干し桜えびのポテサラ

ポテサラベースの味が深まります。


「ベジクック」スモーク&ガーリックだけで、ポテサラの味わいが深くなり、どんな素材でも使いこなせるようになります。

おすすめレシピ2カツオのマリネ ガーリックバジル風味

簡単マリネなので、作り置きに便利です。


「ベジクック」だけで、風味豊かに仕上がります。

おすすめレシピ3あさりの酒蒸し

人気定番をさっと作る。


「ほんだし® こんぶだし」をさっと加えるだけで、あさりのうま味が引き立ちます。