HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 1月「薄切り豚肉+「中華味」活用の和洋中コクうまランチ。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

薄切り豚肉+「中華味」活用の和洋中コクうまランチ。

キーワード
ポイント1

特別な日や仲間との楽しい外食の回数、使用金額を維持するために、ひとりの外食は、節約意識が働いて費用、回数とも減少傾向にあります。節約の対象のひとり外食の筆頭は、昼食ではないでしょうか。人件費、原材料費の高騰が続く中、本当に厳しいのですが、昼食ニーズを満たすのには、お手頃価格であることが、第一条件となっているようです。

ポイント2

お手頃価格の昼食にもお客様は、メニューレパートリィとお店ならではの味わいを求めます。たとえば、ご提案メニューの豚のしょうが焼き。豚肉の下味に「中華味」を使用しています。そのことによって、味わいにコクが出て、お店独自の味わいに仕上がります。

ポイント3

「調味料」も素材です。生鮮のように素材の特長を知れば、その活用方法は、大きく広がります。今回ご提案の「中華味」は、じっくり煮だしたポークとチキンのエキスと香辛料がベースになっています。料理にコクとうま味を与える「中華味」の特長は、中華だけでなく、様々な料理にご活用になれます。

ジャンルを超えた「調味料」使いこなし。

「調味料」をジャンルにとらわれずに使いこなしているお店が、多くなっています。「ほんだし® かつおだし」を中華料理に、「ほんだし® こんぶだし」をパスタにといった具合です。「中華味」も中華以外にどんどんご活用ください。オリジナル料理がさっと作れます。

おすすめレシピ1豚のしょうが焼き

下味使用でコクが出ます。


豚肉の味わいが増し、食べごたえのある味わいになります。

おすすめレシピ2ポークソテー ケチャップウスターがけ

「中華味」を加えると、ソースの味わいが豊かになります。


「中華味」+ケチャップ+ウスターで、オリジナルソースが簡単にできます。

おすすめレシピ3豚竜田もやしソースがけ

コクうまに仕上がります。


ソースに「中華味」を使用します。味が簡単に決まります。