HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 12月「鶏肉を活かした具たくさんスープ、味噌汁。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

鶏肉を活かした具たくさんスープ、味噌汁。

キーワード
ポイント1

「具たくさん=ごちそう」との意識を持たれているお客様は多いはずです。特に寒く忙しい師走の時期、体調管理のために多くの食材を摂取することが、求められます。具たくさんスープ、味噌汁はそんなお客様のニーズを満たします。

ポイント2

具たくさんでしかもオリジナルメニューを提供すれば、お客様の関心は、ぐっと強くなります。たとえばご提案の鶏ももときのこのカップポトフです。「全てのランチにカップポトフ付き」と店頭表示するだけで、注目されます。

ポイント3

忘年会、パーティのお店を決める要素は、WEBもありますが実際に店を利用したことがあるという点が強いようです。昼に来店したお客様が、夜の宴会にお店を使いたくなる。そのためには、昼メニューの高価値が効果的でしょう。

一杯のスープ、味噌汁から好回転が始まります。

具たくさんスープ、味噌汁の提供→定食の価値が上がる→夜営業のお客様獲得→新規顧客の増大。一杯のスープ、味噌汁が、好回転の起点になります。スープ、味噌汁のベースには、手間なしに味が安定する「丸鶏使用がらスープ」「ほんだし® かつおだし」「クノール® クッキングスープ」をご活用ください。

おすすめレシピ1鶏ももときのこのカップポトフ(トマト味)

「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメで煮るだけ。


ポトフは、ポットをフ(火)にかけただけの料理という意味です。様々な素材でざっくばらんにお作りください。

おすすめレシピ2田舎風オニオンコンソメスープ

鶏ミンチと玉ねぎ、じゃがいもだけで。


「クノール® クッキングスープ」オニオンコンソメで、いつもの素材を煮るだけです。

おすすめレシピ3丸鶏のうま味がいきるさつま汁

丸鶏+ほんだしで、深い味わい。


基本は、鶏肉とさつまいも。他の素材は、ご自由に加えてください。