HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 12月「売上・利益向上に貢献する鶏料理。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

売上・利益向上に貢献する鶏料理。

キーワード
ポイント1

時間通りに料理を提供する。当り前のことが最繁忙期の12月には、なかなか難しくなります。料理提供が遅れることは、そのまま回転率の低下に繋がります。一般的に回転率1.2で黒字店、1.3以上で繁盛店であると言われています。この0.1回転向上の工夫は、提供料理の工夫で可能ではないでしょうか。

ポイント2

適時提供を可能にする大きな要素として、冷めてもおいしいということがあるのではないでしょうか。ご提案料理の「ぶつ切り鶏とごろっと野菜の味噌煮」ですが、これは、冷めても充分においしい味わいに仕上げています。しかも大量調理にも向いています。

ポイント3

ご提案料理の「コクの唐揚げ」ですが、通常の味付けに「丸鶏使用がらスープ」と「コクのチカラ®」干し貝柱のコクを加えるだけです。風味、コクとも数段向上するオリジナルメニューです。しかも冷めても料理本来の味わいを失いません。

「調味料」で低原価オリジナル料理。

他店との競争の激しい宴会料理は、どうしても原価の制約を大きく受けてしまいます。そこで安価な鶏肉が人気になるわけですが、宴会で初めて来店していただけたお客様を顧客化するのに大切なのは、お店ならではの味わいではないでしょうか。鶏料理の代表メニューの唐揚げでも「調味料」を活用すれば、手間なしにオリジナル料理の提供が可能になります。

おすすめレシピ1コクの唐揚げ

丸鶏と干し貝柱のコクで、オリジナルの味わい


下味に「丸鶏使用がらスープ」と「コクのチカラ®」干し貝柱のコクを使用します。ジューシーでさっぱりしながら深いコクと風味があります。

おすすめレシピ2ぶつ切り鶏とごろっと野菜の味噌煮

宴会はもちろん、定番にもおすすめします。


煮汁に「丸鶏使用がらスープ」を使用しています。味わいがぐっと豊かになります。小鉢、宴会大皿にご活用ください。

おすすめレシピ3チキンのトマト煮

「丸鶏使用がらスープ」でさっと味がきまる。


作りおき大量調理に適してます。「丸鶏使用がらスープ」だけで、スープベースが出来上がります。和食店で提供しても、味わいが他の料理と調和します。