HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 11月「差の出るランチ味噌汁・スープ。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

差の出るランチ味噌汁・スープ

キーワード
ポイント1

素材の持味を味わいたい、健康志向等から薄味がトレンドとなってきています。しかし「薄味」と「味が薄い」は、似て非なるものです。味わいが淡泊ですが、しっかりとした味わいがあるのが、薄味です。「調味料」の「うま味」と「コク」が役立ちます。

ポイント2

他店と差をつけたい。お店の皆様が共通して目指しているポイントでしょう。しかし、外食支出が大きく伸びない中、原価、人件費をかけた分を販売価格に転嫁することは厳しいものです。今回のご提案は、500円ランチで原価アップ1%を切り、オペレーション負担が極力少ないものにしています。

ポイント3

その日の安い素材をさっと活用できるのが、原価抑制の大きな要素です。例えばご提案メニューの“ごろり野菜の味噌汁”は、「ハイミー®」のうま味と「ほんだし® かつおだし」の風味で、どんな野菜を加えても味わいがまとまる料理です。

すぐに始められる料理の価値アップ。

生鮮を中心とした原価アップ、外食費支出の伸び悩み、人手不足などお店にとって厳しい状況は、続いています。根本的な解決策も当然大切ですが、今日からすぐに取り組めることも多くあるのではないでしょうか。ぜひお試しください。

おすすめレシピ1ごろり野菜の味噌汁

「うま味」をどんどん活用する。


「ハイミー®」の深いコクとうま味が、素材にさっとしみこみます。煮時間を短縮することもできるので、冷凍素材を使用した場合でも煮崩れをふせぐことができます。

おすすめレシピ2さつまいもとれんこんの具たくさん豆乳みそ汁

女性はもちろん、男性にも人気です。


「ほんだし® かつおだし」の豊かな風味が、料理の味わいをまとめます。

おすすめレシピ3肉団子のスープ

小鉢かわりになるボリュームスープ。


中華スープは、「丸鶏使用がらスープ」だけで味が決まります。