HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 11月「ワイン、お酒が売れるメニューの工夫。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

ワイン、お酒が売れるメニューの工夫。

キーワード
ポイント1

外食費、外食回数が減ると、少なくなった機会を楽しみたいとの傾向が強くなります。マリアージュがトレンドとなっているのは、外食機会を楽しみたいとのお客様のニーズが反映されてのことでしょう。

ポイント2

マリアージュを難しく考えることは、ありません。ワイン用の料理を新たに提供することも、もちろんおすすめしますが、いつもの料理でも少し工夫するだけで、マリアージュ料理としておすすめすることができます。

ポイント3

今回、和洋2種の料理を提案しています。生鮮素材からスープベースを作っていると、特別な設備がないかぎり3種を提供することは、難しいでしょう。「調味料」を活用すれば、さっと高品質スープベースができます。ロス(原価)と手間(人件費)を軽減できます。

「調味料」で普段からワイン向け料理。

バル、ワイン酒場はもちろん、日本料理店、寿司屋でもワインの需要が伸びてます。気軽に楽しむワインの飲み方に人気があるようです。「モツ煮込みには赤ワインがおすすめです。」そんなところから、顧客を作るコミュニケーションができるのではないでしょうか。

おすすめレシピ1ひよこ豆と野菜のスペイン風ポトフ

素材を煮るだけです。


「クノール® クッキングスープ」オニオンコンソメは、本格的なスープです。素材を煮るだけで、高品質の料理が作れます。

おすすめレシピ2あさりの船乗り風煮込み

あさりのだし×魚のだしで、味に厚みがでる。


あさりのだし汁に「クノール® スペシャルフィッシュブイヨン」を合わせると、味の厚みがでてコクのあるスープに仕上がります。白ワインにぴったり!

おすすめレシピ3モツ煮込み

日本酒、焼酎は、もちろん。ボージョレーにも合う。


「コクのチカラ®」牛のコクは、洋風だけでなく和風、中華でも活躍します。