HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 8月「食がすすむ夏季のオリジナルメニュー」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

食がすすむ夏季のオリジナルメニュー

キーワード
ポイント1

6月末頃からお店では夏メニューを提供していて、夏の人気定番メニューは、既に決まっていることでしょう。だからこそ、8月にチャレンジとして新メニューを提供してはいかがでしょうか。売上と販売数が見込める人気定番があるので、チャレンジメニューを育てやすい状況にあると思われます。

ポイント2

夏バテを強く感じるのは、8月に入ってからでしょう。冷たいメニューも良いのですが、夏バテ対策には、やはりスタミナと栄養バランスです。土用の丑からわかるように夏バテ対策メニューには、人をひきつける力があります。

ポイント3

今回ご提案のメニューは、定番ではないオリジナルメニューを並べました。夏の第2弾メニューとして、新規客を獲得するメニュー施策があっても良いかと思います。客単価が低迷する中、お店の経営基盤を支えるのは、やはり客数ではないでしょうか。

オリジナルメニューだからこそ「調味料」

味付けが難しいオリジナルメニューですが、「調味料」をご使用いただければ、さっと味が決まります。たとえば、ご提案メニューのガパオですが、「中華味」を使うだけで、味が決まるのは、もちろんのこと、エスニックでも親しみの持てる味わいになり、お店の他のメニューとバランスを保つことができます。

おすすめレシピ1中華風牛丼

さっと作れる本格味。


本格店の味わいの「Cook Do®」青椒肉絲用だから、アレンジ料理でも味わいがいきます。

おすすめレシピ2ゴーヤの胡麻味噌煮

定食にして、夏期限定を明確な売り物に。


ゴーヤ料理には、「ほんだし® かつおだし」が定番です。香りと味わいが豊かになります。

おすすめレシピ3ガパオ

「中華味」顆粒で味が決まります。


タイの人気料理です。入手しにくいガパオの葉のかわりにバジルを使っています。