HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 6月「素材力を上げる定番の魚天ぷら・フライ。」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

素材力を上げる定番の魚天ぷら・フライ。

キーワード
ポイント1

「味の素® S」は、それ自体が「うま味」です。適度に使用すれば、素材本来の持味を引き出すことができます。「味の素® S」で味付けするのでなく、素材を活かす程度に活用する。そんなご使用方法を採用していただいている繁盛店様が多くあります。

ポイント2

魚だけに限らず、旬の出始めの素材は、野菜でも「うま味」が弱いことが多いようです。そんな時に「うま味」を補うと、素材は、本来の持味を充分に発揮して、料理の完成度は、高くなります。高級専門店様でも活用されている方法です。

ポイント3

冷凍素材が生鮮より劣るとされている理由のひとつに「うま味」が弱いことがあります。「うま味」充分の素材を冷凍しても解凍時のドリップで「うま味」が逃げてしまうのが、その理由です。解凍した素材に「うま味」を加えると生鮮に劣らぬ味わいになります。

料理価値アップにそのままつながる素材力アップ

今回ご紹介したのは、魚の天ぷら・フライですが、素材や調理方法を選ばず「調味料」は様々な下味にご使用できます。素材力アップは、そのまま料理価値アップにつながります。ぜひお試しください。

おすすめレシピ1キスの天ぷら

「味の素® S」で基本の下味


淡泊な白身魚には、「味の素® S」で素材の持味が引き出されます。

おすすめレシピ2あなごのフライ

「うま味」の強い「ハイミー®」


クセの強いあなごなどの魚の下味には、「味の素® S」に比べてより「うま味」の強い「ハイミー®」をおすすめします。

おすすめレシピ3あじのフライ

下味にも使える「コクのチカラ®」


「コクのチカラ®」魚のコクで、味わいがしっかりとします。