HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 6月「様々なロスをおさえたビール拡売の魚料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

様々なロスをおさえたビール拡売の魚料理

キーワード
ポイント1

競争が激しい現在、食材費だけの低減が厳しくなってきていることを反映して、繁盛店様の多くが、食材費と人件費をひとつに考えています。今回は食材・仕込み・提供時間の手間がかからないメニューを基本にしています。

ポイント2

数字で把握できる食材、人件費ロスと違って、機会ロスは、簡単に数字で把握できません。気温と湿度の影響で、予測以上のお客様が早い時間から来店したが、スタッフの数が足らずに、料理を注文通りに提供できない。そんなことがよくあります。即時提供可能な料理数を増やしておくことが大切でしょう。

ポイント3

新規のお客様が来店する要素として、最も高いのが「ふらっとお店を見て」です。ビール目的のお客様は、その傾向が更に強くなると考えられます。お店の前に、ビールに合う旬の魚メニューの掲示をすることによってひとりでも多くのお客様を獲得することが大切です。

不安要素を積極的に解決する。

食材費と人件費の不安がなくなれば、己ずと積極的な「攻めの営業」が可能になります。繁盛のためには、まず、課題になる不安要素を把握することが大切なのではないでしょうか。お店の課題解決に「調味料」をご活用ください。

おすすめレシピ1アジのバルサミコ酢南蛮漬け

香りがいきる「ほんだし® かつおだし」の下味。


作り置き料理の定番、南蛮漬け。バルサミコ酢を使うことで、オリジナルの味わいになります。

おすすめレシピ2しらす入りだし巻き

「コクのチカラ®」で素材がいきる。


干し貝柱のコクが味の底上げをするので、作り置きにも最適です。「コクのチカラ®」は、和洋中全ての料理にご使用になれます。

おすすめレシピ3ゆでいかの中華風酢の物

いかのうま味がいきる簡単味付け


「中華味」を加えると、味わいがしっかりとして、いかの持味がいきます。