HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 1月「食べ飽きていない「鍋の新メニュー」」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

食べ飽きていない「鍋の新メニュー」

キーワード
ポイント1

食べ飽きているとはいえ、定番のよせ鍋、ちり鍋には根強い人気があります。それら定番鍋に新メニューの鍋料理を加えることで、メニューに厚みも出ますし、メニューバラエティも豊富になります。

ポイント2

鍋料理の特長は、低オペレーションです。しかし閑散期に売上低下を防ぐために新メニュー導入すると、どうしても人件費をかけすぎた料理を提供しがちになります。それでは利益の出る経営体質作りから離れてしまいます。閑散期の新メニューでもオペレーションは通常鍋料理と同じにすることが大切です。

ポイント3

鍋バラエティを追求するあまり、奇をてらった鍋を提供するお店があります。新メニュー導入は、あくまで集客力アップがポイントです。

食材ロスのリスクなしに、新メニュー導入

下記の提案メニューで、特別な素材や仕込みは、ありません。新しいのは、鍋のベースだけです。「調味料」をご使用いただくと、鍋ベースと材料だけで手間がかかりません。つまり新メニュー導入リスクが無いのです。どうぞお試しください。

おすすめレシピ1すき焼き風プルコギ

「ハイミー®」と「ほんだし® かつおだし」活用


下味の「ハイミー®」と割下の「ほんだし® かつおだし」で、さっと味が決まります。

おすすめレシピ2ポトフ

「ほんだし® かつおだし」で和風に


「ほんだし® かつおだし」の豊かな香りが決め手になります。

おすすめレシピ3塩麹鶏だんごのトマト鍋

「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメで


手間をかけることなく、じっくり煮込んだ豊かな味わいになります。