HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 11月「また食べたくなる小鉢料理 」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

また食べたくなる小鉢料理

キーワード
ポイント1

今更言うまでもなく、小鉢料理は、ストック料理や素材の余りを活用しなければなりません。上手な活用法は、ストック料理×素材の余りで、全く新しい料理を提供することではないでしょうか?

ポイント2

ご提案メニューのこえび入りのポテトサラダですが、ストックしてあるポテトサラダ×余ったゆでえびを想定をしています。ここでのポイントは、ポテサラとゆでえびをまとめるフレーバーです。新たなフレーバーを与えることで、料理は、全く新しい料理に生まれ変わります。

ポイント3

小鉢などのサイドメニューで大切なのは、手間を省いて人件費を低減することです。「調味料」を活用すれば、調理経験の浅いパート・アルバイトのキッチンスタッフの方でも簡単に調理ができます。

繁盛のために工夫できる点は、まだまだあります。

日頃何気なくお作りになっている小鉢料理ですが、「低原価・高利益」「お客様をより多く呼び込むこと」を目標にすると、工夫できる点は、まだまだあります。どうぞ「調味料」をご活用ください。

おすすめレシピ1小えび入りポテトサラダ

「クノール® チキンコンソメ」で味を決める


小えびを「クノール® チキンコンソメ」で下ゆで。ポテトサラダにも「クノール® チキンコンソメ」を加えます。そうすることによって、新たな料理としてのフレーバーが生まれます。

おすすめレシピ2シーフードミックスのパスタサラダ

「コクのチカラ®」で新しい味わいに


「コクのチカラ®」甲殻類のコクを使うだけで、料理の風味と味わいがぐっと豊かになります。

おすすめレシピ3こんぶマヨのツナ大根サラダ

「ほんだし® こんぶだし」だけで完成


「ほんだし® こんぶだし」は、素材と素材を合わせるのに、とても重宝します。様々な料理でお試しください。