HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 10月「炊きこみごはんでお客様を呼び込む」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

炊きこみご飯でお客様を呼び込む

キーワード
ポイント1

「本日の昼定食炊き込みごはんです」との訴求が店頭にあれば、それだけで新規客を取り込む有効な販促手段になります。定食のごはんを白飯にした場合と比較して、1人前25円の費用が掛かりますが、新規客を呼び込む経費と考えれば充分に効果に見合う販促ではないでしょうか。

ポイント2

炊きこみごはんのおいしさは、素材から出るうま味と風味がごはんの味付けになることでしょう。ご提案メニューの冷凍赤魚の魚めしですが、安価な冷凍赤魚は、生鮮と比べるとうま味と風味に欠けます。しかし調味料を使用すればそれを補うことができるのです。

ポイント3

前出の通り調味料は、素材の欠点を補うことができます。冷凍鶏肉や冷凍野菜、さんまなどを使った炊き込みご飯にもどんどんチャレンジしてみましょう。

調味料活用で新規客獲得

一般的に新規客獲得は固定客維持の5倍の費用が必要だといわれています。厳しい状況が続く中、販促費用は大きな出費になります。調味料は、そんなお店の課題も解決します。お店の売上利益向上のために是非お試しください。

おすすめレシピ1冷凍赤魚の魚めし

「味の素® S」でうま味充分になる


冷凍魚が解凍時ドリップから失ううま味を「味の素® S」が補います。

■2升分材料と目安コスト
  使用量(g) 価格(円)
骨なし冷凍赤魚 700g 700円
「味の素® S」 10g 6円
「ほんだし® かつおだし」 30g 57円
「瀬戸のほんじお」 20g 8円
200g 40円
醤油 200g 40円
みりん 40g 10円
針しょうが 100g 50円
薬味ネギ 適量 40円
参考原価 951円

おすすめレシピ2鶏しめじご飯

「ほんだし® かつおだし」の豊かな香りがいきる


「ほんだし® かつおだし」だけで、風味豊かなだしになります。

■2升分材料と目安コスト
  使用量(g) 価格(円)
海外産冷凍鶏もも 600g 210円
しめじ 500g 400円
「ほんだし® かつおだし」 30g 57円
200g 40円
醤油 200g 40円
みりん 200g 40円
参考原価 787円

おすすめレシピ3牛そぼろの炊き込みご飯

「コクのチカラ®」牛のコクで味わいが上がる


「コクのチカラ®」牛のコクを加えるだけで、牛肉のコクがお米ひと粒ひと粒に浸みわたります。

■2升分材料と目安コスト
  使用量(g) 価格(円)
冷凍牛ミンチ 600g 480円
チルドささがきごぼう 500g 250円
「ほんだし® かつおだし」 30g 57円
150g 30円
醤油 150g 30円
みりん 300g 60円
「瀬戸のほんじお」 10g 4円
「コクのチカラ®」牛のコク 30g 144円
サラダ油 150g 30円
薬味ネギ 適量 40円
参考原価 1,125円