HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 5月「ワンポイント旬素材で料理価値を上げる」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

ワンポイント旬素材で料理価値を上げる

キーワード
ポイント1

旬素材をたっぷり使うことだけがお客様に満足を感じてもらえる方法でしょうか?少量の旬素材でもお客様に満足していただけます。例えば酢の物に使われている少量の生しらすや春のちらし寿司にのっている菜の花です。ワンポイントで使われている旬素材に価値があります。

ポイント2

奇抜な盛り付けは必要ありませんが、旬素材を目立たせることで料理は、明らかに豪華さを増します。お客様が、提供された料理を目にしたのと同時にすんなりと四季を感じるだけでその料理の評価は、大きく上がります。

ポイント3

例えばご提案メニューの「ほたるイカと納豆の和風冷製パスタ」です。ボイルほたるイカから出るうま味と風味はさほど多くありません。それを「ほんだし® かつおだし」を使って補います。ちょっとした工夫で料理価値が上がります。

調味料活用で外食不況に打ち勝つ

厳しい外食不況の中、お客様に満足してもらえる工夫はまだまだあります。料理の低価格化が進んでいますが、調味料はそれに対応する力があります。

おすすめレシピ1鯛とマグロすき身の紅白茶漬け

満足度の高い料理で提供価格を下げる


ねぎとろ用のまぐろすき身に比べると養殖鯛刺身の原価は、約3〜4倍でしょう。鯛だけだと高くなってしまうメニューも工夫すれば安く提供できます。味を決めるには調味料を活用しましょう。

●1人前当りの目安コスト
鯛さしみ 130円
まぐろすき身 70円
「味の素® S」 4円
「ほんだし® かつおだし」
「ほんだし® こんぶだし」
その他食材 70円
合計 274円

おすすめレシピ2ほたるイカと納豆の和風冷製パスタ

かくし味の「ほんだし® かつおだし」で料理価値が上がる


スパゲティ1人前あたりのボイルほたるいかの使用量は約5ハイです。少量ですが満足度の高いメニューになります。

●1人前当りの目安コスト
ボイルほたるいか 120円
「ほんだし® かつおだし」 3円
その他食材 70円
合計 193円

おすすめレシピ3干し桜エビソース(海鮮クリームコロッケ用)

オリジナルソースになる


冷凍加工品の海鮮(エビ、かに等)クリームコロッケを提供したいけど、ソースに手間をかけられれない。そんなお店に最適なソースです。

●1人前当りの目安コスト(ソースのみ)
干しさくらえび 5円
「GABAN® スパイスソース」
スパイシーオーロラソース
27円
合計 32円